テーマ別

トップページ>ブラックバス>[CCBさんからの寄稿] 狙うべきポイントはこうして決める!真夏の水路の攻略法とオススメルアーについて紹介

アクセス 2017年08月12日

[CCBさんからの寄稿] 狙うべきポイントはこうして決める!真夏の水路の攻略法とオススメルアーについて紹介

どうもブログ「CCB-family」を運営しているCCBです(´◡`๑)

今回は使用してみたいルアーと、水路の攻略法を考えていきたいと思います。

まずそのルアーというのは、イマカツの「ヘアリーホッグ」、通称モジャオ!

私が所属しているチーム「BOKUTACHI」のリーダーにいただいたワームです!

その姿インパクト…ハンパねw

早速、使ってきましたよ〜。

CCBは、ジグヘッドに「ヘアリーホッグ」をセットして

水路の流れ込みがある最上流+橋の下のシェードを攻めてきました!

ここの最上流域は夕マズメにはバスも上がってくるんですが…日が沈むとナマズの巣になる場所です(^◇^;)

なので、夕マズメ限定のGAME。

っていうか、その時間しか釣りができない

見た目、虫のゲジゲジのイメージが強いのですが、無数のヒゲ?が水を噛んで、微振動してくれます。

そして流れ込みの水を受け、スーパーナチュラル波動が決まり数投目にヒット

44cmのバスと、サイズダウンして、31.5cm!

リーダーのおかげで、なんとか釣り上げることができました!

っということで、ここ最近の激スレポイントでの攻略法について、少し考えてみました。

ひとつは、スーパーナチュラル系の食わせの釣り!

これはできるだけ自然な流れで、食わせることを意識した釣りです。

雨の後のインレット(流れ込み)にストレート系ワームやフロッグを使うのがおすすめです。

そしてもうひとつが威嚇バイトの釣り!

ノイジー系のルアーを使用したり、水面でアクションする表層系のクランクやフラッシング+振動が強いチャターなど。

このふたつのパターンが、強いような気がします。

去年は、ビックベイトでも良く釣れたので、それも含めながら、今年の夏の水路を攻略していきたいと思います。

今回も最後まで、読んでいただきありがとうございました!

CCB-FAMILYのHPは、こちら

釣行データ

釣行日

2017年7月14日

釣行場所

岡山県の水路

天気

晴れ

今回のタックルセッティング

ロッド / ジャクソン「ブラストビーツ BBC-62ML-LST.」

リール / ダイワ「アルファス エア 5.8」

 

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト