まるで化物!雷が直撃した釣り竿の無残な姿が話題に

タグ: / /
2017年08月02日 (最終更新日:2018年06月09日)

出典:Lightning struck this fishing rod : WTF

夏は急な雨が降ることも多い季節。そこで釣り人が最も注意しなければならないのが落雷だ。

その雷の危険性がよくわかる画像が、米ソーシャルサイト「reddit」で話題を呼んでいる。

釣り竿に雷が直撃!?

出典:Lightning struck this fishing rod : WTF

「Lightning struck this fishing rod(この釣竿に雷が落ちた)」とタイトルがつけられたこの画像は、髪の毛のようなものにリールと思しきものがついているように見える。

実はこれ、雷の直撃によってカーボンファイバーの繊維一本一本が黒焦げに縮れてしまった釣り竿なのだ。

コメントには「まるでホラーのよう」、「悪魔的な姿だ」というような感想が寄せられている。

今回は船に立てかけていたから良かったものの、もし人が持っている状態で直撃していたらひとたまりもなかっただろう。

雷には厳重注意

特に夏の時期は天候が急変することも多く、それに伴って落雷することも少なくない。

雷は「高いもの」、「高い所」、「高くつき出た所」に落ちやすい性質があるので、開けた場所にいるのは非常に危険だ。

すぐにできるだけ大きな建物のなかへ避難したり、自動車の中に避難するなどして身の安全を確保しよう。

魚釣りは自然の中で楽しむ遊び。自然の脅威には人間はどうやったって勝てやしない。

仮に遠くでゴロゴロと鳴ったからといって、絶対に甘くみないようにしよう。

関連記事

【天気がはらむ危険性】釣りにおける天候別の危険性と対策

水辺での緊急事態のために!水難事故の対処手順と、救助に使えるロープワーク

日中の釣行で気をつけたい「紫外線対策」とおすすめアイテム5選

関連商品

タグ: