テーマ別

トップページ>料理>持ち帰って食べるなら必修科目! 「メバル」の正しい締め方

20150726111009

18178アクセス 2015年07月26日

持ち帰って食べるなら必修科目! 「メバル」の正しい締め方

タグ: /

20150726111009

出典:メバルの神経絞め講座 – YouTube

アジと共にライトゲームのターゲットとして楽しまれる「メバル」。漁港など身近な釣り場で釣れ、釣魚としてポピュラーなメバルは煮付けや唐揚げなどの料理法で楽しまれる。

モチモチした食感が独特で美味しいメバルを、鮮度を落とさず持ち帰る神経締めの方法を紹介しよう。

「メバル」の締め方

  1. メバルの眉間にナイフで穴を空ける。
  2. 背骨の上に向けてワイヤーを通して神経を抜く。
  3. 血を抜くためにエラと背骨の尻尾側を切って水につける

これだけで簡単に締めることが可能だ。神経を抜けているかはワイヤーを通したときに背骨の関節を掠る「コツコツ」という感触があるか確認しながら行おう。

ルミカ(日本化学発光) 神経締めセット・ロング A20242
ルミカ(日本化学発光)
売り上げランキング: 12,006

「メバル」を使ったレシピ

クックパッドでは180種類以上のレシピが公開されている。メバルを持ち帰ったら見てみよう。

メバルのレシピ 188品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが211万品

釣ったら正しい処理をして美味しく食べよう!

小型の魚のため弱りやすく、生きて持ち帰りにくいメバル。釣ったらその場で締めて、美味しく頂こう!

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト