テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>さまざまな釣りで大活躍!ハピソン「蓄光ジグホルダー」の使い方を解説

さまざまな釣りで大活躍!ハピソン「蓄光ジグホルダー」の使い方を解説

by ハピソン

タグ: / / / / / / /

公式 2017年07月27日

ハピソン[Hapyson]から新しい蓄光器である「蓄光ジグホルダー」が発売された。メタルジグをはじめタイラバ、タチウオテンヤなどを安全に収納しながら両面にUV照射可能な蓄光ジグホルダーだ。

ハピソン[Hapyson]から新しい蓄光器である「蓄光ジグホルダー」が発売された。

メタルジグをはじめタイラバ、タチウオテンヤなどを安全に収納しながら両面にUV照射可能な蓄光ジグホルダーだ。

「蓄光ジグホルダー」の特徴

ポイントへの移動時に最適

ポイントへの移動時などにルアーを宙づりにしておくと、体にフックが刺さったり、ロッドを傷つけてしまう原因になることが多い。

そんな時には船べりに同製品をセットすることで、メタルジグなどのルアーを安全に収納することができる。

ルアーの両面にUV(紫外線)照射が可能

メタルジグなどを収納しながら、両面にUV(紫外線)照射が可能となっており、より強力にジグを蓄光させることが収納と同時にできてしまうという優れものだ。

小型・大型のメタルジグでも両面蓄光を可能にする専用の内部設計を行い、ルアーに対して最適な位置でUV(紫外線)照射ができる位置調整機能まで付いている。

メタルジグ以外にもグロー系のテンヤ、タイラバ、エギなど幅広いルアーを収納することが可能。

このUV(紫外線)蓄光器は標準で搭載されているため、蓄光器を取り出し、照射する手間が無くなり手返しが格段にアップすることだろう。

一瞬の時合いも逃したくないアングラーにはもってこいの製品だ。

夜だけでなく、曇りや朝・夕まづめに効果を発揮するグロー系のルアーにはぜひ同製品を使ってみてほしい。

バケットマウスのロッドスタンドに取り付けが可能

付属の繰り返し使える結束バンドを使用すれば、様々な場所に取り付けが可能だ。

バケットマウスのロッドスタンドに装着することで、オフショアシーンだけでなく、ショアからのルアーフィッシングやエサ釣り時にも効果を発揮する。

蓄光器部分は取り外し可能

船べりで蓄光させたい時や、ロングジグなど全体を蓄光させることが難しい時は蓄光器を取り外して使用することができる。

他にも、ショアからエギングを楽しむ際にも、蓄光器のみを持ち歩くこともできてしまう。

従来の製品と比べ蓄光パワーが10倍

同製品に付属しているUV蓄光器YF-970は、同社から発売されているフラッシュ蓄光器YF-965Pと比べ、蓄光パワーが10倍以上強くなっている(照射5秒後の蓄光シートの明るさを比較した場合)。

蓄光パワーが10倍以上になったことで、短時間の照射でより多くのUV(紫外線)を蓄光させることが可能となった。

短時間での釣りや、手返しが求められる場面で重宝すること間違いなしだ。

様々な釣りに使用が可能

中深海ジギング

近年、人気急上昇中である中深海ジギングは、日中でも光が届きにくい水深を攻めるため、ゼブラグローやスポットグローなどのジグを多用することが多い。

同製品を使用することで、ジグのグロー効果を最大限に発揮させることが可能になる。

タチウオジギング

初夏~秋頃よりシーズンインするタチウオジギングではグロータイプのジグが多く、こまめな蓄光が釣果を左右することが多い。

また、ジグだけでなくテンヤやワインドにも同じように使用できる。

さまざまな釣りで使ってみよう

難しい操作もなく、誰でも簡単に使うことができる同製品は、アングラーの強い見方になること間違いなしだ。

この記事を参考に、さまざまな釣りで使ってみよう。

ケースの入れ方に注意

蓄光器を専用ケースに入れる時は正しい方向に入れないと抜けなくなるので注意しよう。

画像は編集部スタッフが間違った方向に差し込んでしまい、慌てて取り出している所。

夜釣りなど、手元が見えにくいときは特に注意が必要だ。

今回は写真のようにして結束バンドでどうにか取り出せたので、間違って入れてしまった場合は、太めのラインなどを使って取り出せないか試してみよう。

読者プレゼント

今回は「蓄光ジグホルダーYF-970JH」を読者の中から抽選で2名の方にプレゼントする。

※プレゼントキャンペーンは終了しました

応募方法

ツリホウ(釣報)Facebookページで、該当記事を「いいね!」または「シェア」をしよう。

※プレゼントキャンペーンは終了しました

本記事の投稿はコチラ

応募締切

2017年08月07日(月)の12時まで

※プレゼントキャンペーンは終了しました

当選発表

「いいね!」またはシェアをしてくれた読者の中から、厳正な抽選の上当選者を決定する。当選者にはFacebookのメッセンジャーを通じて当選の連絡をするので、見逃さないように気をつけよう。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト