[Aji-canさんからの寄稿] 的確なポイント選択で釣果を伸ばす!増水後の人気スポットでリバーシーバスを攻略

タグ: / /
2017年07月28日 (最終更新日:2018年12月13日)

こちら秋田もようやく本格的に梅雨入りした。

しかも、いきなりの大雨。

今まで渇水気味だった河川が一気に増水。

増水後水位が落ち着いてきたタイミングで出撃した。

まずは、最近ずっと悔しい思いをしているリバーシーバスの聖地「雄物川」へ。

明るい時間からポイントに入り、日が暮れるのを待つ。

そろそろというタイミングでキャスト開始する。

「いつもなら、ここら辺で反応が…」

「あれ?」

「いやいや、まだ時間が早いからね」

「あれ?いない?」

その後しばらく続けたが無反応。

広い雄物川。粘ってもしょうがないので移動。

二箇所目。

増水に強い実績のあるポイント。

「あれ?」

「おかしいな…」

あれこれしていると空が一瞬光った。雷だ。

振り返る見てみると異様に黒い空。

急いで車まで戻り、プランを考える。

「このまま雄物川で雷をやり過ごすか、それとも子吉川に移動するか…」

今までのデータ上、今の子吉川なら釣れる。

潮が止まるまでが勝負だ!

悩んでいる暇はない、急いで移動する。

時間がないのでメジャーポイントを選択。

混雑を予想していだが、意外にも空いていた。

「ラッキー!」

そう思いながらキャスト。

ちゃんと流れもある。なら…。

「ここでしょ?」

「ほらね」

かわいいサイズだが、贅沢は言ってられない。

潮が止まるまでが勝負。

とりあえず1匹釣り上げたので、次はリペイントルアーで挑戦。

前からこのメジャーポイントで使ってみたかったルアーだ。

よくあるチャートバックパールだが、最近すこぶるパールへの反応がいいのでリペイントしたルアー。

潮止まり直前。

緩い流れにルアーを馴染ませながら…。

クンッ…。

小さいアタリから、一気にフッキング。

テールフックをパクッと食っていた。

この後は、流れが緩んだせいか活性が落ち始めている感じ。

「ん~、粘ってもしゃーない」

明日は子吉川でデイゲームをやろうと思っていたのでこの日は2匹で終了した。

【次ページ:初場所にエントリー!手始めにチェックしていると…】

タグ: