身近な場所で釣れるターゲット!「タコ」の捌き方

タグ: / /
2015年07月24日 (最終更新日:2018年05月06日)

20150724144216

出典:タコのさばき方(茹でる編) How to octopus of cooking Boil – YouTube

普段は茹でられた足単位の販売が多く、自分で捌く機会がない「タコ」。

釣りやすいターゲットで子供や女性でも楽しめるが、釣った後に自分で捌くのはなかなか難しい。

この記事を読んで捌き方をマスターしてみよう。

「タコ」の捌き方

  1. 目の辺りに包丁を入れて、目を取る。
  2. 胴体を裏返して、内臓を出す。
  3. 内臓の汚れや胴体、足の汚れを洗い流す。
  4. タコをボウルなどに入れ、たっぷりの塩でヌメリを落とすように揉む。
  5. もう一度洗い流す。
  6. 茹でる前に足の先端を切り落とし、タコの嘴を取っておく。
  7. 沸騰したお湯に塩を入れ、タコの足から徐々に投入し茹でる。(このとき氷水を準備しておくこと)
  8. タコのサイズにもよるが目安として、3〜4分でレア茹で、5〜7分で全体に熱が通る。
  9. 茹であがったら、準備した氷水に入れて粗熱を取る。
  10. 氷水の中で、残ったヌメリなどを落として完成。
  11. あとは足を切り離して食べ方にあった方法で調理しよう。

「タコ」を使ったレシピ

クックパッドでは6,900種類以上のレシピが公開されている。タコを持ち帰ったら見てみよう。

タコのレシピ 6943品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが211万品

栄養豊富なタコを楽しもう

タコはタウリンなど栄養価たっぷりの優秀な食材だ。

タコ焼きや刺身、煮物、唐揚げ、サラダなど、どんな料理でも美味しいのでタコ釣りとセットで楽しもう。

関連記事

タコ釣り界の権威が語る!タコのルアー釣り攻略法

持ち帰って食べるなら必修科目!釣れる「タコ」の種類と正しい締めかた

タグ: