シーバス釣りで使うショックリーダーの選び方 | 種類、長さ、太さ

タグ: / / / / / / / /
2018年05月01日

目次

  1. PEラインを用いるメリット、デメリット
  2. ショックリーダーの種類
  3. ショックリーダーの長さ
  4. ショックリーダーの太さ
  5. おすすめのショックリーダー5選

おすすめのショックリーダー5選

シーガー「ショックリーダー プレミアムマックス」

こちらはフロロカーボンのショックリーダー。フロロカーボンラインの弱点であった「硬さ」を克服し、結束が行いやすいライン。またラインが収納してあるスプールがコンパクトで、ゲームベストに多くの号数を揃えててもかさばらない点が高評価だ。

ヤマトヨテグス「フロロショックリーダー」

コストパフォーマンスの高いフロロカーボンリーダー。

ノットの編み込みがしやすいソフトフィニッシュ設計で、高い耐摩耗性と感度が魅力のショックリーダーである。

バリバス「シーバスショックリーダー」

シーバス専用のフロロカーボンショックリーダー。

感度と強度、耐摩耗性を高次元で両立した、こだわり満載の専用ラインである。

バリバス「VEPショックリーダー ナイロン」

こちらはナイロンのショックリーダー。

ナイロンの特徴である適度な伸びを活かしつつ、従来のなんと20倍の耐摩耗性を誇る、高性能なショックリーダーだ。

サンヨー「アプロード ナノダックスショックリーダー」

ナイロン、フロロカーボン、PEに次ぐ「第四のライン」として開発された「ナノダックス」シリーズのショックリーダー。

ナイロンと比べるとはるかに強い結束強度、直線強度を実現し、かつしなやかという良いとこ取りのショックリーダーである。

もうライン選びで迷わない

初心者は迷いがちなショックリーダーの種類や太さだが、この記事を読んでいただければもうショックリーダー選びで困ることはないだろう。

狙う魚のサイズや状況に応じて、最適なショックリーダーを準備しておこう。

PEラインとリーダーの結束方法はこちら

 

速くて正確! 20秒でできる「堀田式FGノット」の結び方

簡単でガイド通りが良い「Jノット」でPEラインとリーダーを結束しよう

タグ:
ツリバカメラ