テーマ別

トップページ>その他>車がなくても大丈夫! 自転車での釣行を快適にするアイテム5選

5557948698_d055c3571c_b (1)

12496アクセス 2015年07月25日

車がなくても大丈夫! 自転車での釣行を快適にするアイテム5選

5557948698_d055c3571c_b (1)

出典:Fishing | Flickr – Photo Sharing!CC BY 2.0

釣りに行く移動方法として恐らく最も多いのは車での移動。しかし駐車スペースを探す必要があったり、移動にガソリン代がかかったりと良いことだけではない。釣り場までそこまで距離がないのであれば、自転車が便利だ。

一方で自転車の場合、荷物を運べる量の制限などのデメリットがあるのも確かだ。そこで今回は自転車での釣行を快適にするアイテムを紹介する。

カバンに入るコンパクトサイズ「パックロッド

自転車で1ピースや2ピースのロッドを運ぶのはロッドが破損する可能性があるため危険だ。そこで役立つのが、継数が多くリュックなどにも仕舞える「パックロッド」。

以前は継数が多いとロッドの操作感に影響があると言われていたが、現在は技術の進歩でパックロッドでも見劣りしない。こちらはシマノのワールドシャウラのパックロッドタイプ。これだけで様々な魚に対応できるので、パックロッドで迷ったらコチラにすれば間違いない。

釣って持ち帰るなら必須「クーラーバック」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) デリス シルバーソフトクーラー10L M-1853
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) (2012-03-09)
売り上げランキング: 999

自転車移動で釣った魚を持ち帰る場合には、クーラーボックスではなくクーラーバックがオススメ。小型ながらも保冷剤を入れておけば魚の鮮度を保てる。大型リュックならそのまま入れられるのもオススメのポイントだ。

ナビに使えるスマホをハンズフリーで「自転車用スマホホルダー」

車と違いカーナビがない自転車はスマホの地図アプリが頼りになる。ハンドルに固定でき、移動中に安全に地図チェックできる防水スマホホルダーはあると非常に便利だ。

どんな荷物もこれに入れればOK「大型リュックサック」

カバンに全ての荷物を入れる自転車での釣行では、リュックサックの容量は大きいほうがいい。このサイズならクーラーバックも直接入れられるので、小さいリュックしかない人は購入を検討してみよう。

大切な自転車を守る「盗難アラーム」

釣りの最中に自転車から離れたタイミングで盗難に遭うと、帰る手段がなくなってしまう。チェーン鍵でも切断される危険もあるので、振動を察知してアラームを鳴らしてくれるこの装置で対策しよう。

価格も1,000円以下と非常に安価なので、オススメの商品だ。

自転車での釣行は準備が大切!

車での釣行は忘れ物などあったときは移動して購入などしやすいが、自転車ではなかなかそうはいかないため事前の準備が大切。準備を怠らず、サイクリングと釣りの2つが楽しめる自転車釣行に挑戦しよう!

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト