テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>アピアのロックフィッシュ用ロッド「ブルートHR」にふたつの新モデルが追加!ロングレングス仕様の登場で竿抜けポイントの攻略が可能に

アピアのロックフィッシュ用ロッド「ブルートHR」にふたつの新モデルが追加!ロングレングス仕様の登場で竿抜けポイントの攻略が可能に

タグ: / / / /

アクセス 2017年07月18日

アピア[APIA]のロックフィッシュ用ロッド「ブルートHR」に2つの新モデルが追加された。はじめてのロックフィッシュゲームにも使いやすく、ロングレングス仕様で軽量のルアーから重めのジグまで幅広く使える設計となっている。

出典:Brute’ HR | ロッド | APIA -アピア

アピア[APIA]のロックフィッシュ用ロッド「ブルートHR」に2つの新モデルが追加された。

ひとつは、堤防や小磯で使いやすく、はじめてロックフィッシュゲームをする人にも操作しやすい「ハーバーブル 96H」。

もうひとつはロングレングス仕様で、軽量のルアーから重めのジグまで幅広く使えるハイパワー設計の「ブルパンプ 106XH」

「ハーバーブル 96H」の特徴

出典:Brute’ HR | ロッド | APIA -アピア

こちらのモデルは、堤防や小磯で、30cm前後の中型クラスを狙うのに適したモデル。竿先は高感度でアタリを感知しやすく、バッド部分にかけては強力なパワーでファイト時の主導権を握ることができる。

これからロックフィッシュゲームをはじめてみたいという人にも使いやすい設計だ。

また高感度でボトムの感知がしやすいため、荒い岩場も攻めやすい。もし根掛かりしてもフックポイントが食い込みにくい設計であるため、やさしく上下するだけで根から外しやすくなっている。

エギングロッドなどで代用してロックフィッシュを狙っていた人にはパワー不足やルアーの操作性を解消してくれるロッドになるだろう。

「ブルパンプ 106XH」の特徴

出典:Brute’ HR | ロッド | APIA -アピア

50cmを越す大物にもパワー負けしないよう設計されたモデル。10フィートを越すロングレングス設計で遠くの竿抜けポイントが攻略できる。

またこの長さを活かして足場の高いところでも、余裕をもってランディングが可能。沖磯や沖堤防では特に活躍するはずだ。

またロングレングスでも疲れにくいよう、重心位置を手元に近づけた設計。10g前後の軽量リグから60gを超えるメタルジグも操作できる。

食いが渋いときの繊細な誘いから、リアクションバイトを狙った素早いアクションも演出可能だ。

幅広いシチュエーションを1本でこなせるだけでなく、大物を獲り損ねて悔しい思いをした経験がある人にも挽回の1本となってくれるはずだ。

「ハーバーブル 96H」、「ブルパンプ 106XH」のスペック

タイプ 長さ(フィート) 自重(g) 適合ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) 価格(円)
ハーバーブル96H 9.6 210 10-56 PE0.8-2.0 34,800
ブルパンプ 106XH 10.6 219 12-60 PE1.0-2.5 35,800

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト