テーマ別

トップページ>その他>[まるりんさんからの寄稿] SNSで質問募集中!バスプロが答えるバス釣りカウンセリングがスタート

[まるりんさんからの寄稿] SNSで質問募集中!バスプロが答えるバス釣りカウンセリングがスタート

タグ: / / /

アクセス 2017年07月11日

ツリホウの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。まるりんです!前回はヘドンのラッキー13について、ルアーの種や仕掛け、そしてその使い方を紹介しました。今回はルアーについてではなく、皆様からの質問に答えたいと思います。YouTubeのコメントやSNSを利用して、多くの方から質問をいただきます。その中でも、これは良い質問だな~と思うものを紹介したいと思います。題して、「まるりんのカウンセリングコーナー」

ツリホウの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。まるりんです!

前回はヘドンのラッキー13について、ルアーの種や仕掛け、そしてその使い方を紹介しました。

今回はルアーについてではなく、皆様からの質問に答えたいと思います。

YouTubeのコメントやSNSを利用して、多くの方から質問をいただきます。その中でも、これは良い質問だな~と思うものを紹介したいと思います。

題して「まるりんのカウンセリングコーナー」

今回の質問は以下の動画へのコメント欄から抜粋。

ふうくん@BASSangler さんからの質問

Q:どうしたらここにバスがいるとか、この天気この気温云々ならここにバスがついてるだろうと判断できるんですか? やはり、長年の経験や勘見たいなものなんですかねぇ?

まるりん
まるりん

A:良い質問ですね! まずはバスの習性を勉強することです。 同じ魚類でも、その魚によって習性が違います。

バスという魚が釣りたいならまずバスを知ること。そしてそのフィールドに生息するバスのエサとなる生物を知ることです。

勘を頼る人もいますが、私は偶然性の釣りより必然性の釣りが好きなので勘を頼らないように心がけています。 つまり次に大切なのは経験です。

どうしてその時釣れたのか?又は釣れなかったのか?と常に考えて過去の経験とすり合わせます。もしかするとこうではないか?という仮説を立てて、検証します。

その繰り返しでデーターが蓄積され経験として役立ちます。

その昔、私は友達とボートで釣りをし終えて、「今日は結構釣れたね。でも同じ日に同じフィールドでプロが釣りしたらもっと釣れるのかな?」って話になり、バスを釣るのに必要な要素はなにか?を考えてみたのです。

  1. 経験:生態を知り、魚の行動を理解し、今の状況からどこで何のルアーをどう使うと釣れるかを、何度も釣場に出て得た経験が重要
  2. 技術:狙ったポイントに正確にキャストできる。絶妙なロッドワークでルアーをアクションさせることができる。フッキングのタイミングやランディングをミスなくこなすなど、テクニックが重要
  3. :投げた場所に偶然バスが回遊してきた。入ったポイントには偶然先行者が居なくてフレッシュな魚を釣ることができた。誰も釣れないのにその日はなぜか自分だけが釣れたなど、まさに幸運の女神が味方することが重要

さて、これらの3つがそれぞれどれくらいのウエイトを占めるのだろう?

【次ページ:バスプロが考える、経験・技術・運のウエイトとは…?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト