テーマ別

トップページ>ショアジギング>[RyoHさんからの寄稿] 速いアクションで反射食いを誘う!激シブでもヒラメをキャッチするコツ

[RyoHさんからの寄稿] 速いアクションで反射食いを誘う!激シブでもヒラメをキャッチするコツ

タグ: / / /

アクセス 2017年07月19日

  こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです! 今回は、早朝の2時過ぎから少し早めにエントリーし、ヒラメ狙いをしてきました! 予報では東の風という

 


こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今回は、早朝の2時過ぎから少し早めにエントリーし、ヒラメ狙いをしてきました!

予報では東の風という予報で風速は5〜6mという事だったんですが、開始時は風もあまりなく、雨はいつも通り降っていましたがかなり釣りやすい状況でした!

暗い時間帯から始めたので、ヒラメ狙いの中でポツポツとソイのアタックがありました。

その中の1匹だけ割と良いファイトをしてくれたので写真だけ撮影。

あとはヒラメ狙いに集中です!

今回は、雨は降っていましたが、かなりの凪で潮もあまり効いてない状況。

水深がまぁまぁあるんですがボトム感知がしやすいため釣りはしやすかったんです。

ただ、かなり見切られるのも速そうな雰囲気で、暗い時間帯からちょっと不安な気持ちが…。

そして明るくなり始める3時過ぎ。風の影響もさほどなかったので14gのジグヘッドでゆっくりと誘いました。

横の動きに縦の動き。テンポを変えたりステイさせたり、アイテムを替えつつ色々と試すも…。

ノーバイト!

今回はかなり手ごわい…。

そして時間はあっという間に過ぎ、すっかり明るくなった4時20分過ぎ!

このままだとボウズもあり得るなと、ルアーウエイトを一気に28gまで上げて、リアクションバイトを狙って喰わせる作戦にチェンジ!

そして4時25分頃。

ショートバイトでしたがしっかりとフッキングし、かなり苦戦しましたがなんとか1匹絞り出す事が出来ました☆

サイズは伸びず42cmほど!

とりあえずボウズはまぬがれました。

あまり納得できるサイズではないので、なんとかもう1匹出そうと、このあと粘る予定だったんですが…。

予報とは反して向かい風がいきなり強くなり始め…。

数分後には、立ってりと体があおられるほどの爆風に。

これは余裕で風速10m以上…。

海沿い恐るべし…。

雨だけならなんぼでも我慢できるんですけど、プラス爆風は全然釣りにならず、泣く泣く濡れたウェア類を片付けつつ、強制終了となりました^^;

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年6月22日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

雨・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト