テーマ別

トップページ>シーバス>[宗さんからの寄稿] 素早いサーチから食わせまで!シーバス用バイブレーションを重さ別に使いわける方法

[宗さんからの寄稿] 素早いサーチから食わせまで!シーバス用バイブレーションを重さ別に使いわける方法

アクセス 2017年07月04日

東京の寄稿アングラー宗さんの釣行記!今回はデーゲームでのウェーディング。狙いは60cmオーバーのシーバス。バイブレーションの重さを使いわけて見事ヒットに持ち込みます 。目標のサイズは釣れたのでしょうか。

こんにちは宗Death(΄◉◞౪◟◉`)だうも。

東京湾奥ではデイゲーム真っ盛り。チヌの調子は各所で反応もよろしいようで、夏の風物詩的なターゲットになってます。

いつものごとく、ウェーディングでのデイゲーム。テーマは「スズキサイズを釣る」。

6/22 中潮 下げ7分 7:00~ 晴天 強風 濁りあり

前日は日中に雨が降っていた。増水と濁りを頭の中に入れつつ、中潮ながらも多少は流れがあるだろうと考えて入水。

ポイントに到着。

まだ潮位が高いので、少し時間を置きつ足元を確認しながらポイントに向かう。

しかし上流側に向かうスリットで、潮位を見誤ってウェーダーがさっそく浸水する羽目に………_| ̄|○

まあ気温も上がって来たので少しぐらい浸水してもいいやと、半ば強引にスリットを抜けてシャローに上がり、上流側からスタート。

まずはロンジンの「キックビート」15gでタダ巻きして扇状にサーチ。ダウンクロスに投げてボトムを取った後に巻き上げてくると、シェードの表層辺りでセイゴがヒットするも即バレる。

その後、同じコースをトレースするが反応が無くなり、いつもより濁りがあるので上のレンジで魚は捕食しているのかな?と「キックビート」12gで上のレンジを探るが、ヒットする感覚がまるで掴め無い。

スズキサイズ、あわよくばランカーを釣りたいので「キックビート」15gに戻して、今度はボトムを取ってからシェイキングで探るとポフッ!?っとセイゴがヒット。だが即バレる。

私を嘲笑うかの様に立ち位置から5m範囲でのボイルが私を襲う………Σ(゚д゚lll)

ベイトが水面を逃げ惑う場面や、尻尾を出してボイルする魚がいたりと活性も高いみたい。多分、鯉も混ざっていたと思う。

元気なセイゴが上のレンジで戯れている時はサイズが伸び無いので、下のレンジを引ける「キックビート」20gにチェンジして奥の橋脚周りを巻いて探ると

ぬぬん!?

まあまあのアタリの感触。

上手くルアーを加えているのでエラ洗いされても安心して寄せられる。

ネットを使ってランディングしようとネットに手を掛けたら、ストリンガーにネットが絡んで、ネットが背中から離れてくれない。

右手でロッドを操作しながら、左手でネットとストリンガーの絡みを取っていると慌ててしまった。ラインテンションが緩んだ瞬間…。

ほろっ………Σ(゚д゚lll

スズキサイズありそうだったのに!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ウェーディングベストにストリンガーを付ける時のポジションは考えなおそうと思いました。

気持ちを切り替えて、取り敢えずの1本を狙う。食わせの「キックビート」17gにチェンジ。

カラーは、よりシルエットとアピールを強くする意味でキンクロをチョイス。

シェードでの反応が多いので、潮位が下がるのと並行して前にでつつ橋脚周りを中心に探ってみる。

巻いても反応が得られないのは、セイゴが入って無いのだと思われる。

橋脚周りは思いの外深く、リフト&フォールでボトムを取りながらフォールで見せて食わせるイメージでやっていると…。

ぬんっ!?

ロッドに重みが乗っかり、巻き合わせからロッドを緩やかに立てると首を振る感触!

流速も後押しして、あきらかにセイゴやフッコでは無いサイズ。

せっせか寄せて上がってきたのは60cm半ばのスズキサイズ!まずは1本!♪(´ε` )

背中も黄色っぽい様な、金色っぽい様な居着きタイプのスズキ。

先ほど針先に引っかかってきた小さなハゼが流れて来るのを待ち構えているのだろうか…。

ならば、リフトをやや小さく、細かく地形変化を探るように、流れて来るのをベイトを意識して自然に流されるのを意識する。

クロスにキャストして細かくリフト&フォールで探っていると…。

バシャ!?Σ(゚д゚lll)

橋脚のヨレのシェードでボイル!まあまあ良いサイズの水柱が上がる!

ボトムぢゃねーの?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

すぐさまヨレに投げ入れ、レンジが下がら無い様にシェイキングしながらシェードに流し込む様に巻いて来ると…。

ゴン!(`・∀・´)ワシャー!!

今期デイゲーム1番のアタリの強さ!これは来たなと巻き合わせをしてロッドを煽ると…。

バシャシャー!!ϵ( ‘Θ’ )϶

顔しか出ないエラ洗いキター♪───O(≧∇≦)O────♪

首振りでもルアーが外れる感じが全く無い感触。

ロッドをフルベンドさせてトラブル無くネットイン!♪(´ε` )

顔デカイ!(΄◉◞౪◟◉`)

久しぶりのサイズでテンションが上がりランカーいったか?と思う様な顔のデカさ。

その後もシェイキングしたりボトムを攻めたりして頑張っている時にふと我に返って

干潮時間は何時だっけ?(๑•ૅㅁ•๑)

何やら下げの流れは弱まらず、水位も少し上がっている気がする………Σ(゚д゚lll)

前日の雨…。

上流側で水門開いてるのではないのか?Σ(‘◉⌓◉’)

タイドグラフ上では干潮時20cm前後、こんなに水がある訳が無い!携帯で干潮時間を確認すると…。

今、まさに干潮時間!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

これ、ヤベーやつDA!

このままだと、上げ潮も上乗せしてタイドグラフ関係無く水かさが増して深いスリットを越えて帰るのに泳がなきゃいけ無いヤーツ

ー♪\\\\٩( ‘ω’ )و ////テッテレー♪

余韻に浸る間も無くせっせかと緩む事の無い流れに逆らいながら、早めの判断が功を奏し無事、予定潮位でスリットを越えて帰る事が出来ました………ε-(´∀`; )

多分、15cmは増水していたと思います。

雨が降ると釣果も期待できますが、ちゃんと帰る事が第1優先事項なので、タイドグラフでのマメな潮位の確認をした方が安全の確保に繋がります。

これが、だだっ広い干潟だったらと思うと恐ろしい………((((;゚Д゚)))))))

東京では、梅雨っぽく無い梅雨時期ではありますが、これからもゲリラ豪雨などによる一時的な増水なんかもありますので、現場判断は早目にした方が良いですね。

陸に上がってランカー疑惑の魚を測ると

70cmup………………((((;゚Д゚)))))))

80cmの顔してんのに?(๑•ૅㅁ•๑)

ここのポイントのアルアルでしたε-(´∀`; )

 

釣行データ

釣行日

2017年6月22日

釣行場所

都内河川

天気・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ シマノ「エクスセンス S906M/RF 」

リール/ アブガルシア「レボ MGX 3000SH」

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト