トップページ>その他>[Aji-canさんからの寄稿] 減水した河川でポイント開拓!ルアーに反応したのは予想外のあの魚

[Aji-canさんからの寄稿] 減水した河川でポイント開拓!ルアーに反応したのは予想外のあの魚

タグ: / / /
アクセス 2017年07月14日

そろそろ梅雨入り?まだ?いつ?

晴天続きの秋田。

各河川はすっかり減水してしまい普段立ち込めない場所までウェーディングで行けてしまう。普段は見れない川底まで見える。

これはこれで地形を見るチャンスなので楽しいが本音は…。

「雨が欲しい…」。

それも釣りにならないくらいの雨が欲しい。

大増水後の水位が徐々に下がったタイミングで、あそこに入れれば…。

そんな妄想をしててもしょうがない。

こんな時こそ開拓

こんな厳しい時は「開拓」。

普段は入れない、やらないポイントで減水に強いストロングポイントを探そう!

選んだ河川は雄物川。

それもメジャーポイントの対岸。

普段行かないポイントなので、エントリーポイントすら分からない。藪を漕いで入るつもりだが、藪の薄いポイントすらわからない。

なにも分からない初場所

時間帯はナイト。

無帽だがエントリーできたらきっと…。

パラダイス!!

のはず。これが開拓の醍醐味。

未知のポイントを探り当てる楽しさにドキドキしながらエントリーポイントを探す。

「マップではこの辺から…」。

藪の薄そうな入り口を探し、藪を掻き分け川を探す。やっと見つけた川べり。見渡す限りの川柳…。

「マジか…」。

思わずため息が出る。

【次ページ:さらに奥へ!ベイトを発見して期待が高まる】

タグ: / / /