テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>ブルーブルーから青物用ルアー「ガチペン 200」が登場!S字軌道でターゲットを翻弄するダイビングペンシル

ブルーブルーから青物用ルアー「ガチペン 200」が登場!S字軌道でターゲットを翻弄するダイビングペンシル

タグ: / / / / / / / /

アクセス 2017年07月05日

ブルーブルー[BlueBlue]から青物用ルアー「ガチペン 200」が発売された。ラトル音で魚をおびき寄せ、イレギュラーなS字アクションで大型青物のバイトを誘発するダイビングペンシルだ。

出典:【BlueBlue】 Gachipen(ガチペン)200いよいよ発売!

ブルーブルー[BlueBlue]から青物用ルアー「ガチペン 200」が発売された。ラトル音で魚をおびき寄せ、イレギュラーなS字アクションで大型青物のバイトを誘発するダイビングペンシルだ。

「ガチペン 200」の特徴

ヒラマサやブリといった大型青物から、マグロやGTといった巨大魚までカバーできる大型ダイビングペンシルだ。ダイブ時にイレギュラーなS字アクションを演出することで、魚の捕食スイッチをオンにする。

ファットボディデザインながらも、後方に重心を置いた設計のため安定した飛行姿勢を保ち、十分に飛距離を稼ぐことができる

特徴的な開いた口はダイブ時に空気をまとってダイブするため、ダイブ後にボディが泡に包まれるようになっている。そのため、魚に見切られにくくスレさせない。

また、内部には誘導式のウエイトボールを搭載。強烈なラトル音を発するため、遠方からも魚を音でおびき寄せることができる。

「ガチペン 200」のスペック

長さ(mm) 自重(g) 価格(円)
200 90 3,800

「ガチペン 200」の発売日

2017年6月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト