テーマ別

トップページ>シーバス>[スズシゲさんからの寄稿] 荒れたサーフで大遠投!メタルジグにヒットした珍しいヒラスズキ

[スズシゲさんからの寄稿] 荒れたサーフで大遠投!メタルジグにヒットした珍しいヒラスズキ

タグ: / / / /

アクセス 2017年07月27日

淡路島の寄稿アングラー「スズシゲ」さんからの釣行記!淡路島では珍しいと言われるヒラスズキをゲットしたスズシゲさん。ルアーは遠投性を考慮してメタルジグを使いました。ルアーのアクションや狙い方など、ぜひ参考にしたい釣行記です。

釣れそうにない日でも「釣れないこと」を確かめに行くスズシゲです。

今回の釣行はシケ後のダバダバな海。

そこで、淡路島では個体数がそう多くないヒラスズキをキャッチできたので、その実釣レポです!

ヒラスズキをキャッチしたポイントは大荒れのサーフ

先日までの暴風雨もひと段落…。

していませんでした。

斜め前からの強い風。

風に波が煽られまくって、サーフは大荒れ。

こりゃ青物は厳しいかな…。

シーバスが回遊してるかもな。

そんな気持ちでエントリー。

波打ち際でヒット!

なにぶん向かい風が強いので、自重がありコンパクトボディなメタルジグをチョイス。

ルアーはマリアの「ムーチョルチア」35gです。

海が荒れており、魚が浮いている雰囲気ではないのできちんとボトムを取りたいところ。

タイミングは朝マズメですが、天候は小雨。

フラッシングは期待できないため、グロー系のカラーをチョイス。

とにかく、沖へ向かってフルキャスト。

着水ポイントがわからないほど海が荒れていますが、正面、斜め左、斜め右と扇状に探っていきます。

着底後、底から引き離し、竿先を上げてトロトロとリトリーブ。

弱った小魚をイメージです。

3投目、波打ち際でググッとヒット!

過去に波打ち際で青物がヒットしバラした経験があるので、ドラグを瞬時に緩めます。

が、一向にドラグが出る気配はなく。

ゴン!ゴン!と激しく首を振る振動がロッドに伝わります。

上がってきたのは淡路島ではちょっと珍しいヒラスズキでした。

銀ピカな魚体、マッチョな背中、ピンと張ったヒレ、かっこいいです。

サイズはジャスト40cm。

ヒラスズキというより、ヒラセイゴですね。

メタルジグのフロントフックが、下顎にフッキングしていました。


淡路島近海には確実に生息するものの、個体数はそれほど多くないヒラスズキ。

レアなポケモンに出会えたようでちょっと嬉しいですね。

釣行を終えて

海がシケていても、心はシケずにキャストしているといいことあるかも!?

といいつつ、荒れた海は大変危険。

命にかかわる事故も想定されるので、安全第一で釣行を楽しみましょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私の読み物系釣りブログ「淡路島ライフ」もよろしくお願いします。

釣行データ

釣行日

2017年6月8日

釣行場所

淡路島

天気・潮汐

曇り・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ロッド ラテオ 100ML・Q」

リール/ シマノ「16 ナスキー C3000HG」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト