バイトの瞬間やファイト中の魚が見える! 釣りに特化した水中カメラ「GoFish Cam」が登場

タグ: /
2015年07月21日 (最終更新日:2015年08月09日)

20150721141550

出典:GoFish Cam by Ryan & Brandon Austin :Kickstarter

何でも撮影し共有する今の時代、ついに釣りのためだけに作られたカメラが登場した。

トローリングや餌釣りの仕掛けに組み込み、魚のバイトの瞬間を撮影できるカメラ「GoFish Cam」プロジェクトが、アメリカのクラウドファンディングサイトKickStarterでスタートした。

初体験の映像が撮影できる「GoFish Cam」

「GoFish Cam」は今までなかなか撮影されることのなかった魚のバイトシーンを簡単に撮影するために作られた。簡単に仕掛けのなかに組み込むことができ、150mの水深でも使用できる驚異の防水性能を持っている。

カメラの本体にメインラインとリーダーを装着する金具があるため、万が一ファイト中にリーダーが切れてもカメラは回収でき、水に浮く仕様になっているため落としたときも安心。

ナイトモードや内臓ライトも標準装備されているので、ナイトゲームや深い場所でのバイトも逃さず記録できる。

プロジェクトは開始されたばかりで、まだ資金は集まっていないが、アクションカメラで有名なGoProと似た性能のカメラが$115という比較的安い値段で手に入るのも魅力的。

アクションカメラや魚のバイトシーンに興味がある人は、Kickstarterのサイトでチェックしてみよう。

GoFish Camのプロジェクトサイト

GoFish Cam by Ryan & Brandon Austin :Kickstarter

タグ: