簡単でガイド通りが良い「Jノット」でPEラインとリーダーを結束しよう

タグ: /
2015年07月21日 (最終更新日:2018年04月13日)

20150721110332

出典:J Knot- My Go to Knot for Braided Line to Fluorocarbon Leader- Saltwater Experience – YouTube

今回紹介するノットは、太いフロロカーボンのリーダーとそれよりも細いPEラインを結ぶときに便利な「Jノット」だ。

聞き覚えのないノットだが、簡単でなかなかの強度もあるノットなので、釣り場で結束が必要になったときに試してみよう。

太さの違うラインも結束できる「Jノット」の結び方

  1. ラインを平行に重ねる
  2. リーダーをPEラインにユニノットで結びつける。
  3. PEラインでリーダーに7〜15回巻きつけたインプルーブド・クリンチノットで巻きつける
  4. 結び目を湿らせて締めれば完成。

非常に簡単なので、釣り初心者にも覚えてほしいノットだ。

インプルーブド・クリンチノットがわからない人はコチラの動画を参考にしてみよう。

インプルーブド・クリンチノットの結び方

クリンチノットを強化した結び方のがこの「インプルーブド・クリンチノット」。

重要ポイントは最後の締め上げの際にメインラインだけを引っ張り、端糸はかるくとめておくことだ。

初心者もチャレンジしてみよう

余ったPEラインや巻き替えたラインで練習してみよう。

ラインシステムも個性のひとつなので、自身に合うノットを探してみてほしい。

関連商品

タグ: