トップページ>その他>チヌのことを知ろう! チニングに最適なポイント・時期・時間帯とは

チヌのことを知ろう! チニングに最適なポイント・時期・時間帯とは

タグ: / / /
アクセス 2015年07月25日

近年ルアーフィッシングのターゲットとして人気が出てきたチヌ(クロダイ)。

フカセ釣りではグレと並ぶトップターゲットであるが、ルアーで本格的に狙っている人も増えてきた。

今回はそのチニングで狙い目のポイントを紹介しよう。

チヌが釣れるポイント

チヌは堤防・磯・河口・サーフ・港湾部などあらゆるところにいる。これはチヌが雑食であり、様々な物を食べるためあらゆる場所に適応できるからだ。

そのなかでもチニングの好ポイントとして一番に挙げられるのが河口部。河口は河川からの栄養が海に流れ込み、魚だけでなく貝やカニなど、チヌのエサとなる生き物が豊富に生息する。

チヌは非常に浅いところにも潜むことがあるので、釣りをする前にチヌがいることを確認してから釣りを始めると、モチベーションが高い状態で釣りを楽しめる。

チヌが釣れる時期

チヌは厳冬期を除き、年中釣ることができるターゲット。そしてチニングの最盛期は夏だ。

夏が最盛期の理由として、トップウォーターゲームが楽しめる点がある。夏はチヌが小魚を追い回すため、小魚を模したトップウォータープラグにとても反応がよくなる。

チヌが水面を割って飛び出してくる迫力のある捕食シーンは何度見ても圧巻だ。

また夏以外でもトップウォーターゲームは可能だが釣りにくくなってしまう。このような時期は甲殻類を模したルアーやワームで、ボトムをゆっくりと探って釣るようにしよう。

チヌが釣れる時間帯

チヌは一日中釣ることできる魚だが、そのなかでチヌの反応が最も良くなるのが、1日2回ある朝と夕のマズメ時である。

確実に釣果を上げたければ、この時間帯は外さないようにしよう。

また、この時間帯以外にも潮の変化や潮位によってもチヌの活性が変化する。

ただし、場所によっては上げ潮でないと釣れなかったり、最干潮のときに良型が釣れるなど、時期や場所、日ごとに違ってくるので実際に釣りをしてみて見極めていこう。

チヌゲームは夏がハイシーズン

前述のようにチヌは夏に捕食が活発になる魚で、気軽に始めることができ、身近な川や堤防で数釣りも大物も狙える好ターゲットだ。

ルアーにもよく反応するので、ぜひ狙ってみてほしい。

関連記事

手持ちのロッドで楽しめる!チニングに代用できるロッドの特徴を解説

似ているけどここが違う!クロダイとキチヌを見分ける3つのポイント

[スズシゲさんからの寄稿] 見える魚は釣れない?気配を消すよそ見釣法で警戒心の高いチヌを攻略

チニング入門にピッタリの専用モデル!メジャークラフトの「三代目クロステージ 黒鯛シリーズ」の特徴をヒロセマンが徹底解説

[MASAさんからの寄稿] 人気釣り場で役立つテクニック!スレたデカチヌを攻略します

タグ: / / /