新作メタルジグのテスト釣行!パームスの「スローブラッドキャスト」プロトタイプを使用した実釣動画が公開

タグ: / / / / /
2017年06月14日

出典:MOVIE | Angler’s Republi

パームス[PERMS]から沼田純一氏がショアスローで実釣する動画が公開された。舞台は島根県益田市のサーフで、同社のプロトモデルであるメタルジグを使ってマゴチを釣り上げている。

プロトモデルはロングタイプのメタルジグ

新作ジグのプロトモデルは従来の「スローブラッドキャスト」シリーズのロングモデルで、ロッドをシャクったときのレスポンスの高さにこだわって制作されている。

長いボディ形状となっており、上にも横方向にも大きく動くのが特徴だ。フォールは水平フォールで誘う。本動画でも水中アクションが公開されているのでぜひ確認してみてほしい。

さらにボディ素材は同社の「スローブラッドキャスト オーバル」に使われている「Zライトメタル」と呼ばれる比重の軽い金属を採用。フォールを遅くして喰わせの間を長く作るのが狙いとなっている。

シャローエリアでの活躍に期待したい

シャクったときは大きく動き、フォールで喰わせの間を長く作れるメタルジグとなっている。サーフなどのシャローエリアの攻略では特に活躍するだろう。

またフォールが遅くなるため、ウエイトを落とさずゆっくりと誘うことが可能だ。鉛素材のメタルジグではウェイトを重くした場合に沈下速度が速すぎる場合があったが、このジグはできるだけ長い時間をかけてフォールでアピールすることができる。

マゴチやヒラメ狙いだけでなく、飛距離の必要なナブラ打ちにも効果的な武器となるに違いない。

関連商品

タグ: