[RyoHさんからの寄稿] 粘りづづけてショートバイトをヒットに!さらに目の前のナブラ撃ちでも…!?

タグ: / / / /
2017年06月28日 (最終更新日:2018年12月13日)


こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今回も仕事終わりにヒラメ狙いに行ってきました☆

当日の状況

  • 干潮からの上げ始め
  • 小潮
  • 波無し

と、あまり条件は良くはなさそうでしたが、あいにくの雨のおかげ!?で釣り場に人が全然おらず、マッタリと狙う事が出来ました☆

釣りは早朝の3時頃からスタート!!

この日はまったく潮が動いていない感じで、ボトム感知が非常にしやすい^^;

なにやら渋そうな感じが最初からプンプンしていたんですが…。

これが案の定かなり渋く、バイトはあるもの明らかにのらないショートバイトのみで
あっという間にゴールデンタイムへ。

am3:40頃

ゴゴンッとちょいと控えめなバイトでしたが「コレは来たぞ」と鬼フッキング!

バッドからドガンッ!と激曲がりするも…。

フッ…と抜ける…(´-∀-`;)

かなり活性が低いのか、いつもなら確実にのる感覚でしたが、これは悔しさだけが残りました。

どうにかもう一度チャンスがコないかと同じポイントを攻めるも、反応はなし(;´Д`)

それでもでもあまりに悔しいので、なんとか出したいと、誘いとアイテムチェンジしながら同じラインを攻めました。

am3:50過ぎ

コンッ!!とまた控えめなバイト!

さっきの抜けた感覚が忘れられませんでしたが、ビビらずに鬼フッキングです。そして今度はドンッ!としっかりのった!

「さっきのやつか!?」。

と期待するも、あまり引かない様子…。

しかし、ガッと中層エリアまで浮いてきたところでいきなりの刺さりこみ!

結構良さそうなサイズです☆

さっきみたいにフッと抜けるのは勘弁なので、かなり慎重にドラグ調整とロッドワークで対応して無事にランディング成功です。

バラしたヒラメかどうかはわかりませんが、グッドサイズでした☆

このあともヒラメ狙いを続けましたが案の定渋く、のらないバイトが数回あったのみ。

魚はいるけど口を使わせる事が出来ず、まだまだ経験が足りないなと痛感させられました!

そして時間は7時20分頃。

ジグをフルキャストしたさらに先でナブラが発生!

これを見てヒラメ狙いから青物狙いに切り替え、ジグをナブラが起きた方向へフルキャスト!

ナブラにはもちろん届かないんですが、かなりの数が入っているだろうなと思ったので、ボトム付近の個体を狙おうと、ボトム着底後にまずは激しめのジャークで巻いてくると、1キャスト目でゴンッ!!

すぐさま鬼フッキングして大きくロッドが曲がります!

最初はあまり引かなかったですが、手前まで寄せて来た所で激しく暴れて楽しませてくれました☆

今年初の青物なので、ゆっくりファイトを楽しみつつじっくり寄せて、無事にランディング!

72cmのワラサでした!重さは3kg弱と手こずる感じではないですが、やっぱり青物のファイトは最高でした☆

この後、ファイト最中ごろにポツポツきていた雨が、取りこんでなんやかんやしてたらいつの間にかドンぶりに(~_~;)

雨の中写真をパッと撮り、

ずぶ濡れになってきた所で、着替え持ってきてない事に気付き、強制終了となりました…。

遠くで起きていたナブラも、立ち位置を変えれば全然打てる位置で、しかもかなり長い時間沸いていました。

まだ青物狙いたかったんですが(´;ω;`)

かなりの頻度で天気の悪い日に当たる僕なので、雨降るのが当たり前になってきているため逆に着替えの事を忘れるという…。

やっぱり釣りは晴れている日にできるのが一番最高ですね^^;

次こそは晴れている条件で釣りがしたいなと願いつつ、来週も頑張りたいと思います☆

本日も、最後まで読んでいただきき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年6月11日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

曇り時々雨・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: