[RyoHさんからの寄稿] 雨降る中のヒラメ釣行 !短時間で新ポイント開拓

タグ: / /
2017年06月21日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今回は、日曜日の仕事終わりの1時間に狙いを絞ってヒラメ釣りに行ってきました!

ここ数日は予定があってなかなか釣りに行かけなかったので、ヒラメを狙いたい欲がモンモンしておりました(^◇^)

当日の状況は中潮。満潮からの下げ始めと日の入りが重なるタイミングでした。

新規開拓をするにはベスト過ぎる条件でしたので、ゴールデンタイムの1時間に狙いを絞って新規スポットへ!

雨の予報でしたが、ヒラメが出せれば濡れたって全く問題ありません☆

ポイントに、予定時間よりも少し早めに着いたので、新規ポイントとなる海の状況などを色々とチェックしながらマッタリと準備。

暗くなる少し前の19時ごろにスタートです!

雨はまだ降ってなかったんですが風がかなり強めに吹いていたので、28gのジグヘッドからスタート!

活性の上がる時間帯なので、最初は激しめのアクションからスタートして、徐々にアクションを変えつつ、アイテムを変えつつ、色々と探りを入れて行きました☆

風が少し弱まってくれたタイミングで21gまでウエイトを落とし、ワームカラーをナチュラルカラーにチェンジ!

そしてさっそく19時過ぎに、食わせのフォールでガツン!とまぁまぁなアタリがきました。

しっかりと鬼フッキングして、無事ランディング☆

無事、新規開拓に成功しました☆

写真を撮ったりしているうちに薄暗くなり、雨がポツポツと降ってきましたが
良い時間帯なのでもう1匹狙います!

暗くなってきたのでアピール系のカラーにチェンジして、ジグヘッドをさらに18gまで下げます。カラーでアピールしつつ、ゆっくりと魅せる誘いにチェンジして誘っていた19時半頃…。

ゴンッ!!

結構強烈なアタリで鬼フッキングするとぎぃぃぃ~~~~!と根掛かりのような重み!

これは良いサイズのヒラメで楽しませてもらえました☆

しっかりアシストフックに掛かっていたので、焦らずゆっくり泳がせつつ2匹目も無事にランディング!

雨が降ってはいましたが、新規開拓が出来て最高の短時間釣行となりました☆

釣果ももちろんですが、情報が無いスポットで狙った時間に出せた事がかなりの収穫でした☆

ヒラメは食べられる分だけお持ち帰りさせてもらい、帰宅後自分で捌いてお刺身や漬け、炙りなどなど色々と調理し美味しく頂きました☆

やっと本格的にショアヒラメが楽しめる時期になってきた北海道!

これから夏枯れの時期まで、頑張ってサイズアップを狙いつつ、やっていきたいと思います☆

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年5月28日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

雨・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: