[Aji-canさんからの寄稿] ヒットの瞬間に期待が高まる!ニューリールで青物の入魂釣行

タグ: / /
2017年06月09日 (最終更新日:2018年12月13日)

前回のジギング釣行時に感じたパワー不足。

自分の筋力不足もあるが、一番パワーが足りないと思ったのがリール。

中古で買ったシマノの「12 エクスセンス 4000XGS」。

何年も使ったのでガタがきている部分もある。

治せばまだ使える、色々なフィールドを一緒に回った思い出と愛着もある。

今までありがとう。

そして、新しく買ったリールがシマノの「ツインパワーXD 4000XG」。

カタログスペックやインプレは多くの人が書いていると思うので、ここでは語らない。

さっそくラインを巻き、「青物釣行」へと向かった。

手っ取り早くパワーを試したかったというのが一番の理由。

フルキャストの出来る足場の良いポイント選び、恐る恐るキャスト。

「気持ちいい…」。

2、3度キャストしてからジグをフルキャルト!

着底させてシャクリながら誘う。

一定のリズムでシャクリ、フォールで食わせの間を作る。

足元まで来たときドスンと重いものが乗った!

「ん?」

グングンと頭を振る!

よっしゃ!

とリフトしようとしたとき…バレた。

あたりはそれっきりなし。

このあと流れが複雑にからむ磯へと移動することにした。

とんでもない大物に会えるかも!と下心丸出しでフルキャスト。

状況はすこぶる良い。

なのに無反応。

「おかしい…こんなはずじゃ…」。

タイムアップの時間が近づき、高速巻きをしているとグーーーンと重くなる。

「ゴミ?」。

違った。

可愛いサイズのイナダ。

この日何気に苦労して撮ったこともあり、嬉しかったので記念撮影。

渋い表情。

嬉しいけど。

嬉しいけどさ。

最初にバラしたやつの方がデカかった!!

aji-canさんのブログはこちら

釣行データ

釣行日

2017年5月11日

釣行場所

秋田の地磯

天候・潮汐

曇り・大潮

関連商品

ロッド/ メジャークラフト「KGエボリューション KGS-1002MH

リール/ シマノ「ツインパワーXD 4000XG」

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: