誰にでもできる「タチウオ」の捌き方|釣って美味しく食べるために

タグ: / /
2015年07月20日 (最終更新日:2018年06月25日)

出典:タチウオの捌き方 – YouTube

見た目は怖いが、味は格別な魚「タチウオ」。釣りの対象魚としても人気で、夏から秋にかけて最盛期を迎える。

アジやスズキなどに比べかなり細長い形状のため、捌き方も難しいと思う人もいるかもしれないが、実は鱗もなくコツさえわかれば誰でも捌ける魚だ。

今回はそんなタチウオの捌き方を、達人の技を見て学ぼう。

タチウオの捌き方

タチウオは鱗がなく、頭を落として腹を裂き内臓を取り出せば下処理は完成。

しかし腹骨のところに血が溜まっていることが多いので、カネたわしなどで綺麗に取り除こう。

タチウオが卵を持っていた場合は、動画のように塩を振って1日置き、刺身に和えて食べるといつもの刺身から味が変わり非常に美味になる。

タチウオのレシピ

タチウオは刺身だけでなく、焼く・揚げる・煮るなどすべての料理方法で幅広い食べ方ができる魚。

クックパッドには400種類以上のレシピが公開されているので、参考にしてみよう。

太刀魚のレシピ 435品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが210万品

釣って食べてタチウオを楽しもう

近年ルアーでも楽しまれるタチウオ釣り。

リリースせずに持ち帰った場合はうまく捌いて美味しいタチウオに舌鼓を打とう。

関連記事

ルアー選択で差が出る!タチウオジギングにおすすめのメタルジグ5選

秋が最盛期!「タチウオ」の釣り方徹底解説

タグ: