[RyoHさんからの寄稿] 目標に届くか?パターンを探りながら良型ヒラメを連続ヒット【後編】

タグ: /
2017年06月14日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

前回寄稿させていただいた記事にて、朝マズメにヒラメを漁港から6匹釣ることができました!

1匹バラしがあり「キリ良く7匹釣って帰りたいな」ということで、日中は寝て身体を休めます。

夕マズメに1匹出して帰ろうという狙いです!

前回の釣ったヒラメの最大が56cm!

「できればサイズアップも狙いたいな」と夕マズメはさらに違うポイントを狙ってみることにしました!

朝マズメの状況と比べると、潮は変わらず小潮。

水質はニゴリが少しだけ良くなっていました。

風は穏やかだったのが強くなっており、けっこう気になる状況。

暗くなる少し前にポイントへ入り、ヒラメ狙いスタートです!

朝マズメに比べて風がかなり邪魔で、軽めのリグは使えない状況でした。

そこで21gのルアーをメインに狙っていきましたが、バイトはゼロ!

色々と試すも反応すらありません(~_~;)

あっという間に時間は過ぎ、すっかり真っ暗になった19時過ぎ!

風が少しおさまってきてくれたので、ウエイトを14gまで下げて波動の少ないワームにチェンジ!ナチュラルなアピールで狙います。

そして時間は19時35分頃!アクションで魅せてからのスイミングで…。

ゴンッ!

と中々強烈なアタリで、しっかりと鬼フッキングをかますと、バットからゴンッ!と良い感じで曲がりこみます!

この時点でサイズアップとすぐにわかる感触!

この時、ショアブリ用に用意したリールを試しに使っていたので、パワーに余裕があり過ぎてかなり余裕のファイトでした^^;

ただし強引に寄せると1発の突っ込みでフックが伸ばされることがあるので、ドラグは緩めにじっくりと手前まで寄せてきます!

姿が見えても油断できず、下に潜ることが多いので、ドラグとロッドワークでいなしつつ無事にタモ入れ完了です!

無事に7匹目をキャッチする事に成功!やりました☆

これから本格的にショアヒラメのシーズンに入ってくる北海道!

これからも良い魚との出会いがあるよう、頑張ってヒラメを狙っていきたいと思います☆

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年5月17、18日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

晴れ時々曇り・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」2号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: