釣ったら絶対食べたい絶品魚!かんたんな「ヒラメ」の捌き方

タグ: / / / /
2020年02月12日

20150718103402

出典:初めてでも出来るヒラメの捌き方 – YouTube

サーフフィッシングや船釣りからの釣魚として人気の「ヒラメ」。

食べると非常に美味だが、他の魚の一般的な捌き方である「3枚下ろし」とは異なり、「5枚下ろし」で捌くことが多い。

しかしながら「3枚下ろし」でも捌けるため、「5枚下ろし」と比較しながら、自身に合った捌き方で調理するといいだろう。

わかりやすい「ヒラメ」の捌き方

ヒラメの5枚下ろし

 

他の魚と同じように鱗と内臓を綺麗に取り除いたら、ヒレの内側に中骨の深さまで切れ込みを入れておく。

そうすることで仕上がりが綺麗になることを覚えておこう。

ヒラメの3枚下ろし

上記でも述べたが、ヒラメの捌き方は「5枚下ろし」がポピュラーだ。

しかしながら「3枚下ろし」でも見栄え良く捌くこともできる。

「5枚下ろし」と比較しながら、自身に合った捌き方で調理してほしい。

最高に美味しい「エンガワ」

ヒラメの「エンガワ」とは、ヒレ付近の身の繊維模様が異なっている部分だ。

ヒラメの身でも特に美味しいと有名なので、他の部位との違いを感じてみよう。

ヒラメのレシピ

クックパッドでは450種類以上のレシピが公開されている。ヒラメを持ち帰ったら見てみよう。

ヒラメのレシピ 454品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが210万品

釣って食べるまでを存分に楽しもう

高級魚のヒラメが新鮮なうちに食べられるのは釣り人の特権ともいえるだろう。

釣ったあとは綺麗に捌いて、最高のヒラメに舌鼓を打とう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【ヒラメ編】サーフ?堤防?それとも磯?春のショアジギングでヒラメを狙ってみよう

サーフフィネス専用ロッドの利点を紹介!食い渋るヒラメにはフィネスが効く

サーフの釣り方を詳しく解説!デュエルのプロスタッフ松岡豪之氏が解説するヒラメ&マゴチの実釣動画が公開

タグ: