テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>[RyoHさんからの寄稿] ライトタックルで楽しさ倍増!プリママ48cmのクロソイ登場

[RyoHさんからの寄稿] ライトタックルで楽しさ倍増!プリママ48cmのクロソイ登場

タグ: / / / /

アクセス 2017年05月31日

北海道のアングラーRyoHさんからの寄稿!今回のRyoHさんは、はじめての釣りをする友人と一緒にロックフィッシュを狙いに。見事に釣って楽しんでもらい、余裕が出てきたところでRyoHさんもちょっと投げてみる。するとロッドが根本がから大きく曲がった!

 

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今回はゴールデンウィーク中に、ちょろっとナイトロックに行ってきました!

さらに「一緒に行きたい」と言ってくれた友人の2人と一緒にナイトロックに!

釣りは初めてという事で、今回は2人に釣ってもらう事をメインに行ってきました!

デカいのよりもまずは1匹釣ってもらうことが優先。

ロッドはライトロッドを選択しました。

使うジグヘッドは、軽すぎてもボトムがわからないので、7gでスタート!

まずはロッドの持ち方だったり、キャストのやり方だったり、着底してからのスラッグの取り方だったり。

一連の流れを把握してもらいます。やってもらうと、かなり飲み込みが早くていい感じ☆

最初は底にゴリゴリとアタっているのか、魚がアタっているのかわからなさそうにしていましたが…。

最終的にしっかりフッキングしてバッチリ釣ってくれました☆

ココのポイントでは5匹釣り、楽しんでもらうことができました☆

釣ってもらえると、教えた側として嬉しいですよね☆

そんな僕は、教える合間にちょいちょいキャストしてポツポツ釣って楽しんでました☆

普段は結構ゴリゴリなヘビーロッドでやっていますが、今回は教えるためにライトロッドでやっていたので、久しぶりにライトな釣りを楽しみました☆

そして潮が止まりってパッタリと魚の反応がなくなってきたので、1発デカいの狙いのポイントに移動することに!

攻め方が難しいポイントなので、まずは見せてあげて釣り方を覚えてもらいます!

2〜3回キャストして、21gのジグヘッドでキャストしましたが反応が出ませんでした。

ライトロッドにチェンジ後ビッグバイト

ここでライトなロッドにチェンジして、7gのジグヘッドリグをキャスト!

同じポイントで、ガツン!とデカいアタリが来ました!

ライトロッドに変えていたのでロッドが根本からガッツリ曲がります!

足元はゴツゴツとストラクチャーが入っているので、焦るとすぐにラインブレイクしてしまいます。

焦らず冷静にロッドワークで対応しますが、ライトロッドなので強引に主導権を握る釣り方はできないため、魚の動きを見ながら落ち着いてなんとか浮かすことに成功!

足場も少し高いので、タモ入れが結構大変でしたが、無事ランディングに成功です☆

プリママ48cm!最高の1匹に出会うことができました☆

友人も釣り方を見て感覚を覚えてもらえたようで、同じエリアを探ってもらいました。

そのあと30cm中盤の体高の良いクロソイを釣ってくれました☆

しっかりと釣りを楽しんでもらえて、僕も良い魚と出会うことができて大満足な釣行を終えました☆

釣れたプリママは、活け越して明るくなってから写真を1枚撮らせてもらい

浅瀬に降りてゆっくり海に帰ってもらいました☆

今回も最後まで読んでいただきき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年5月4日、5日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

くもり・小潮〜長潮

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト