テーマ別

トップページ>料理>持ち帰って食べるなら必修科目! アオリイカの「神経締め」の正しいやり方

2015-07-16 18.16.12

10972アクセス 2015年07月18日

持ち帰って食べるなら必修科目! アオリイカの「神経締め」の正しいやり方

2015-07-16 18.16.12

出典 : アオリイカの基本的な〆方 – YouTube

みなさんは釣ったアオリイカをどうしているだろうか? ご存知のようにアオリイカは食べても美味しく、新鮮なまま持ち帰って食べると絶品だ。

しかし、釣ったあとの処理が的確にできていないと、せっかく釣りたての新鮮なものでも味が落ちてしまう。今回はアオリイカを持ち帰るなら必修科目と言える、「神経締め」のやり方を紹介しよう。

アオリイカの「神経締め」のやり方

アオリイカの神経締めでは、魚の場合と異なり専用のピックを使って行う。これを額の部分に刺して、色が変われば完了だ。ものの数秒で完了する上、魚と違い血も出ないので、初心者でも簡単に行える。

詳しいやり方は動画を見てみよう。

アオリイカのレシピ

クックパッドでは70種類以上のレシピが公開されている。アオリイカを持ち帰ったら見てみよう。

アオリイカのレシピ 79品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが210万品

釣ったら正しい処理をして美味しく食べよう!

冒頭にも書いたように、魚はきちんと締めるかどうかで味が大きく変わってしまう。ひとつの命を奪うのだから、せっかくなら正しい神経締めの方法を覚えて、より美味しくいただくようにしよう!

関連商品

ブリーデン(BREADEN) イカ絞メ専用ピック IGTH
ブリーデン(BREADEN) (2013-11-20)
売り上げランキング: 208,573
シマノ(SHIMANO) Sephia スライドイカシメ CT-202I セフィアブラック 715500
SHIMANO(シマノ) (2011-08-22)
売り上げランキング: 40,866

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト