テーマ別

トップページ>その他>豪快なバイトシーンが病みつきに!雷魚(ライギョ)の釣り方を徹底解説

アクセス 2017年01月18日

豪快なバイトシーンが病みつきに!雷魚(ライギョ)の釣り方を徹底解説

バス、ナマズと並んでフレッシュウォーターのルアーゲームで人気なターゲットのひとつの「雷魚(ライギョ)」。

狙って獲る楽しさとド派手なバイトシーンは多くのアングラーを魅了している。

今回は雷魚ゲームを始めてみたいという方向けに、釣り方から美味しい食べ方まで、雷魚を楽しみつくす方法をご紹介しよう。

目次

  1. 雷魚とは?
  2. 雷魚釣りのタックル
  3. 雷魚釣りに必要なアイテム
  4. 雷魚の釣り方
  5. 雷魚の捌き方
  6. ホクホクで美味しい!雷魚の唐揚げの作り方
  7. 食べごたえ抜群!雷魚のムニエルの作り方

雷魚とは

雷魚とは、スズキ目タイワンドジョウ科に分類される魚の総称である。

日本にはカムルチー、タイワンドジョウ、コウタイと3種類の雷魚が存在する。一般的に、雷魚といえばカムルチーのことを指す。

カムルチーは最大で100cm近くの大物になるため、淡水のルアーフィッシングにおける格好のターゲットだ。

カムルチーは本来中国や朝鮮半島に生息し、日本に移入された外来魚

空気呼吸をすることができる魚としても知られており、流れの緩やかな河川、湖沼、湖などを好んで生活している。

肉食性で、小魚や甲殻類、昆虫、カエルなどが主な餌だ。

繁殖期は夏で、水草などを利用した巣を作って稚魚が単独生活するようになるまで子守りをする

子守り中の雷魚を釣ることはマナー違反とされているので注意しよう。

雷魚が釣れる場所

先程述べたように、雷魚が釣れる場所は野池や貯水池・河川など。

水面にハスやヒシモなどの水生植物が繁茂している場所は、雷魚が身を潜めることができるため絶好のポイント

ただし野池や貯水池などは釣りが禁止されている場所も多いので、事前に確認するようにしよう。

雷魚が釣れる時期・時間

雷魚が釣れる時期は春〜秋である。雷魚は冬の寒い時期には底に沈んで動かないため釣りに向かない。

そのため、水温と気温が温かい時期を狙って釣行に出かけよう。また、経験談ではあるが大雨が降った直後なども活性が低く沈みがちな傾向にある。

デイゲーム、ナイトゲームともに釣れるが、トップゲームの醍醐味である捕食シーンが見れるという点でも日中の釣りが一般的だ。

【次ページ:雷魚釣りのタックル】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー