テーマ別

トップページ>ブラックバス>[まるりんさんからの寄稿] オリザラに隠された秘密とは…?知られざる種や仕掛けを大公開!

アクセス 2017年05月15日

[まるりんさんからの寄稿] オリザラに隠された秘密とは…?知られざる種や仕掛けを大公開!

 

ツリホウの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。まるりんです!

前回は簡単にまるりんの紹介をさせていただきましたが、今回はルアーについて書きたいと思います。

みなさんはペンシルベイトと言えば何のルアーを思い浮かべるでしょうか?

私はヘドンオリジナルザラスプーク、通称オリザラです。

トップウォータープラグと言えば?と広いカテゴリーで聞かれても、オリザラ!と答えるでしょう!

それくらい古くから大衆のトップウォータープラグとして君臨してきている証拠だと思いますし、ヒロ内藤さんもザラは100年後も残っているはずだと言われていました。

オリザラは1939年に登場して以来、フックサイズやラインアイの位置など細かい変更が加わり、ボディーサイズや形状はそのままだそうです。

ザラファンが多いからこそ、特別なザラ、進化したザラを欲しがる人も多く、ラトルが入ったザラ、サイズが大きい又は小さいザラ、スプラッシュを出しやすいザラなど、シリーズ化されています。

全てのザラシリーズを使ってみて思ったのが、状況に合わせて使い分けることが一番だと感じました。

例えば濁り始めているような状況では、ラトリンスプークを

ランカーバスを狙うならスーパースプークを

さざ波が立つ時はチャグンスプークを

手堅く釣りたいならスーパースプークJr.を

クリアウォーターやハイプレッシャー対策にはザラゴッサJr.を

しかし、一通り使い続けて思ったのが、やっぱりなんだかんだ好きなのは、オリザラなのです。

オリザラが好きな理由は、動きのバリエーションが豊富だからです。

ウォーキング・ザ・ドッグと呼ばれる首振りアクションにも、テーブルターンという180度ターンを1点で行えたり、スケーティングという横斜め前方に滑って遠くへ移動できたり、ボディー側面で水を叩いてスプラッシュと音を出せたり、頭から水中へとダイブしたりと、意図的にロッドワークでコントロールできるので操作しているだけでも楽しいのです。

これらを可能にするのは、オリザラの持つ、種や仕掛けを活かすことです。

【次ページ:オリザラの中に隠された仕掛けとは…!?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト