トップページ>エギング>【釣行レポート】エギングの価値観崩壊!?へっぽこエギンガーが夢の国で大爆釣した作戦とは

【釣行レポート】エギングの価値観崩壊!?へっぽこエギンガーが夢の国で大爆釣した作戦とは

タグ: / / / /
アクセス 2017年05月12日

目次

  1. 見どころ満載の五島列島…でも観光だけじゃ物足りない!
  2. 与えられた時間は僅か。最適な作戦はいかに?
  3. たどり着いた先は、まさに夢の国だった
  4. 想像を超えた夢の国の時合!とどまることを知らないアオリイカラッシュ
  5. 翌日はなんと一投目で…

翌日も続くアオリラッシュ

この日は福岡へ帰る日でしたが、前日あれだけ夢を見させてもらったら翌朝も行かないわけにはいきません。

この日の状況は…

  • 朝マズメ
  • 天候は大雨が上がったばかり
  • 横風あり
  • ベイトは10cmぐらいのタカベが見える
  • 表層は水潮でイカは海底付近にいると予想

この日夜に降った雨量は、前日よりもはるかに多かったです。

そのため前日の反省を生かし、朝一は小磯へは入らず夜明けと同時に前日大爆釣した堤防へ直行します。

朝は少し風が吹いていたので、飛距離も出せてフォールの姿勢が安定するヤマシタの「エギ王K」をチョイス。

スレたイカに効くといわれているモデルですが、天候が良くない状況ではでまず1投目に選んでしまうエギです。

まだシャクってないのに…

前日のイメージのまま、大きな期待を抱きまずは1投。

キャストし、風で横になびくラインを海面に馴染ませていると…早くもフォール中に糸が止まるような違和感が?!

夢の国とはいえ…まさか開始一投目で来るなんてそんなうまい話は…

と思いつつ、半信半疑でアワセを入れると…キター!!

気持ちのいい重量感で上がってきたのはキロアップのアオリイカ。

釣り場について1投目、シャクらずして1杯ゲットです!

まさに夢の国…日が変わってもすご味は変わりません。

総括

この後も立て続けに1kg弱のサイズを2杯追加(リリース)しましたが、想像を超える釣れっぷりに恐怖すら感じ早々にストップフィッシング。

短時間の釣行でしたが、連日高すぎるポテンシャルにあやかることができました。

結果的に観光のかたわらで、限られた時間での釣行ながら1人でトータル13杯のアオリイカをキャッチ。

まさに夢の国といわんばかりです。もし滞在中ひたすらエギングをしていたらと思うと…恐ろしい限りですよね。

ここ五島列島では大小さまざまなサイズのアオリイカが見られており、春のみならず1年中エギングを楽しめそうな様子。

近場で苦戦中のエギンガーの皆さん、たまには遠征釣行に行かれてみてはいかがでしょうか?!

タックルデータ

ロッド / ダイワ「エメラルダス 83ML」

リール / ダイワ「12ルビアス 2506」

ライン / サンライン「ソルトウォータースペシャル PEエギ ULT 0.6号」

リーダー / ゴーセン「エギファイヤーリーダー 2.5号」

タグ: / / / /