テーマ別

トップページ>トラウト>[Aji-canさんからの寄稿] 対サクラマス用ルアーの反応は!?カラー検証のテスト釣行

アクセス 2017年05月20日

[Aji-canさんからの寄稿] 対サクラマス用ルアーの反応は!?カラー検証のテスト釣行

前回に塗った「対サクラマスカラー」のテスト釣行

この日は川の上流部からスタート。

本格的な春になり、雪代も増えて水位の増した河川。加えて雨も降り、水位は1日毎に1m単位で乱高下している。

できれば水位の下がった、濁りの少ない日にサクラは狙いたい。

この日ようやく水位が下がり、雨も降っていないタイミングに会えた。

狙うは橋の橋脚下のヨレ

ストラクチャーに絡めた「いかにも」なポイントを狙う。

数投目…コーーンと大きな金属音が響いた。

水位を見るための金属の棒にルアーを激しく打ち付けてしまい、バイブレーションを割ってしまった…

バイブレーションと一緒に私の心にもヒビが入り、この日は強制終了となった。

この日の収穫は、コウメでは軽すぎて狙いたいピンまで沈める前に下流に流されてしまう。

たったそれだけ…

そして、別の日。

雪代が収まり始め、水位が安定し始めた頃。

「フレッシュな個体が入ってるかも?」。

そう思い、気づくと川に立っていた。

去年シーバスで美味しい思いしたポイント。

流れの筋を1つ1つ丁寧に探っていく。

早い流れが緩むポイント。2つの流れが当たるポイント。ちょっとしたボトムの地形変化。

考えられる全てを探るが、魚からのコンタクトは無い。

ヒビの入ったコウメ。

かかったら割れるだろうな~と思いつつ投げるが、案の定…無反応。

まだ、シーズンは始まったばかり。

チャンスはまだあるはず。

自分を慰めつつ納竿とした。

関連商品

ロッド/ アピア「風神グランドスウェル 108MX」

リール/ シマノ「エクスセンスCI4+ C3000HGM」

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー