テーマ別

トップページ>その他>水中を見ながら釣りができる!?魚群探索機を搭載した水中ドローン「Power Ray」が登場

アクセス 2017年05月19日

水中を見ながら釣りができる!?魚群探索機を搭載した水中ドローン「Power Ray」が登場

タグ: /

出典:PowerRay Underwater Robot | Redefine Recreational Fishing

ドローン製作で有名なPower Vision社から、魚群探知機を搭載した水中ドローン「Power Ray」が登場した。

水底の様子をリアルタイムで見ることができ、その様子をスマートフォンで撮影することも可能だ。さらにVRメガネで、より現実に近い水底旅行が楽しめるという。

Power Rayの特徴

潜水ドローンPowerRay は、魚群探知機能や魚群誘惑燈を搭載した最新鋭機の水中ドローンである。

スマートフォンで簡単に操作でき、VRメガネで水底旅行をリアルタイムで楽しむこともできる。

PowerRay は速度に応じて初心者モード、経験者モード、プロモードといった3つのモードがあり、自身のレベルに合わせた操作が可能だ。

水中ドローンで釣りが楽しくなる

釣りをしている時に「水の中が見れたら…」と思ったことはないだろうか。

PowerRayの先端にはラインを取り付けられる部分があり、魚の目の前まで餌やルアーを送り届けることができる。

また、魚が釣れるとラインが先端から外れるため通常どおりのファイトが可能だ

魚が釣れる瞬間を写真で残すこともでき、魚を待つ釣りではなく、自分から探しにいく攻めの釣りが楽しめる。

Power Rayのスペック

操作可能距離 ビデオ カメラ ストリーミング
98Feet 4K/25fps 4K UHD 1080p

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト