テーマ別

トップページ>その他>タックルがなくても釣りができる!?ハンドバッグに入る大きさのタックル「Casting Handlines」とは

アクセス 2017年05月11日

タックルがなくても釣りができる!?ハンドバッグに入る大きさのタックル「Casting Handlines」とは

出典:Cabuya Casting Handlines – Fishing Made Simple by Mikhail Merkurieff — Kickstarter

エサをつけて仕掛けを投げるだけで魚が釣れる超コンパクトな釣り具「Casting Handlines」がクラウドファンディングで注目を集めている。

Casting Handlinesはその手軽さが認められ、すでに目標としていた調達資金を超えている。

「Casting Handlines」の特徴

ロッド、リールが必要なく、取ってのようなものにラインと仕掛けがついてあるだけの簡単な外見の「Casting Handlines」。

ラインは丈夫な耐衝撃性のポリマーを使っていて、通常のタックルとほぼ変わらない8〜20lbの150 ヤード(約137メートル)スペックを備えている。

釣り方も単純で、ハリにエサを付け、手でラインを持って投げるだけだ。さらにエサ釣りだけではなく、ルアーを付けてルアー釣りも可能だ。

いつでもバッグに忍ばせておける

旅行に行く時、釣り具を持っていくのには荷物が多く、釣りを諦めた経験がある人がいるかもしれない。

この「Casting Handlines」さえ持っていれば、そのような悲しい経験をしなくてすむ。

手軽なサイズのキャスティングハンドラインを持ち歩いてさえいれば、いつでも釣りを楽しめるようするのだ。

公式サイト

Cabuya Casting Handlines – Fishing Made Simple by Mikhail Merkurieff — Kickstarter

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー