テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>[スズシゲさんからの寄稿] 出会った場所は予想外の河川!体高パンパン指4本以上のビッグママ登場!

[スズシゲさんからの寄稿] 出会った場所は予想外の河川!体高パンパン指4本以上のビッグママ登場!

タグ: / / / / / /

アクセス 2017年05月25日

淡路島の寄稿アングラースズシゲさんからの寄稿!シーバス狙いのはずが掛かったのは卵を抱えたカサゴ。この魚の産卵は2〜3月頃のイメージが強いため、この時期では珍しい。なぜそんな魚が釣れたのか?スズシゲさんの考察にも注目です。

こんにちは!

ブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

今回は盛り上がった体高に、パンパンのお腹をした抱卵ガシラ(ビッグママ)と出会ったので、その実釣レポです。

抱卵ガシラ(ビッグママ)との出会いは川べりだった

もともとはシーバス狙いで夜の河川にエントリー。

しかし思ったより低水位。

川面にシーバスらしき影は見えるものの、なかなか口を使ってくれるようなシチュエーションではない。

ルアーを通すとアマモの猛攻を受けて、高確率でアマモ付きルアーとなってしまう。

水門周りをバーチカル(垂直方向)なワインドで

趣向を変えて、ハードルアーからワームへタックルチェンジ。

そしてワインド釣法で攻めてみることにしました。

ポイントは水門周り。

自分の気配をなるべく消して、ワームを垂直にダートさせてリアクションで釣る作戦です。

5gのダート用ジグヘッドに、オンスタックルの「マナティー」をセット。

一旦ワームを底まで沈め、チョンチョンチョンと竿を縦に動かし、再びスーッと沈める。

これを3回ほど繰り返すと…。

ガツン!

と強烈なアタリ!

セイゴにしちゃ重いぞ?とぶっこ抜くと、丸々太ったガシラが上がってきました。

体高は指4本以上。

体長は意外と伸びず、23cm程度でした。

お腹を触ると、卵(白子?)がちょっぴり出そうだったので早々にリリース。

淡路島ガシラ(カサゴ)の産卵期

ガシラ(カサゴ)の産卵期って2月頃のイメージがありましたが、3月末でもこんなにお腹パンパンな個体が釣れるんですね。

昨年は4月に婚姻色のアイナメを釣ったことを考えると、意外と3月末〜4月頃っていうのが根魚のローカルな産卵期なのかもしれません。

季節によりガシラ(カサゴ)の産卵期は変わると思うので、みなさんの地域の根魚の産卵傾向などありましたら教えてくださいね^^

以上、「体高パンパン指4本以上のビッグママ!」でした!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私の読み物系釣りブログ「淡路島ライフ」もよろしくお願いします。

釣行データ

釣行日

2017年4月5日

釣行場所

淡路島

天気・潮汐

晴れ・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ブリーデン「GRF-TR85″PE special” Houri-Island」

リール/ シマノ「ナスキー C2000S」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト