テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>[RyoHさんからの寄稿] ワンキャストワン昆布!シケの影響で気づいたラン&ガンの重要性

アクセス 2017年05月17日

[RyoHさんからの寄稿] ワンキャストワン昆布!シケの影響で気づいたラン&ガンの重要性

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今回もいつも通り、グッドハンドで仕事を済ませ、色々と用意を済ませてから、ナイトロックをしに行ってきました!

先週は釣りに行けなかったので、今週こそは!と思っていましたが…。

ここ2、3週間ほど腰の調子が悪く、立って靴下も履けないほどダメダメだったんですが、今週行かないと3週間も空いてしまうので、少し無理して釣りへ行くことに(^◇^)

北海道はシケがしばらく続いていたのもあって、身体・海共ともに状況は最悪かなと思いつつも釣りバカなので海へ向かいました(^^)

到着すると風はさほどなく、釣りやすい環境ではあったのですが、外海はやはり波あり、ウネリあり、ニゴリありと予想通りの展開…。

とりあえずキャストしてみると、なんと!

ワンキャストワンヒット

昆布が!!笑

どこへキャストしても、ワンキャストワン昆布!

ちぎれた藻やら昆布やら、ゴミやらが100%の確率でくっ付いて戻ってきます…。

とても釣りになるような状況ではありませんでした^^;

数キャストしたら雨も降ってきたため、早々に内海へ移動!

しかし内海も、かなりの海藻とゴミがありましたが、外海よりはとてもましだったので気にせずキャスト開始!

いつも通りの重めのリグだとさすがにルアーを見つけてもらえそうにない状況だったので、久しぶりに7gまでジグヘッドのウエイトを下げてスタートしました。

ワームは4インチシャッド系!

まずは中層エリアで、流れの変化についていたであろう個体を1匹キャッチ!

そしてこのあと、体に異変が…。

1匹目を釣ったときのフッキングでなったのかはわからないんですが、なぜか左肩が外れ掛けてる感じに…。

それでも腰の痛み+左肩の痛みと闘いながら、雨の中1人釣りを続けることにしました…笑

腰が痛くあまり移動をポンポンできないため、ラン&ガンはせず、同じポイントでパターンを変えながら色々と探ってみましたが…。


どれも20cm後半から30cm前半サイズがポツポツ釣れる程度でした。

今回は30cm前後のクロソイを4匹キープさせて頂き終了です。そして帰宅後に美味しく頂きました☆

今回の釣行で、身体の状況の悪さで釣果がかなり変わるなとスゴく実感させられました(^^;

常に海の状況は変わって、魚がつくポイントも変化するので、やはり状況に応じてラン&ガンをしながら良いポイントを打っていかないと良いサイズはだせないな~と。

次回は腰をしっかり治して、良い魚と出会える確率を上げたいと思います。

釣りをしていると、知らず知らずのうちに重心も片寄り疲労が蓄積してしまうので、身体のケアをしっかりとして、来週こそは良い釣果が出せるように頑張ります☆

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年4月19日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

くもり時々雨・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト