テーマ別

トップページ>その他>[小西里果さんからの寄稿] 人生初の海外釣行!ニュージーランドでワイルドトラウトハンティングをしてきました♪

公式 2017年05月02日

[小西里果さんからの寄稿] 人生初の海外釣行!ニュージーランドでワイルドトラウトハンティングをしてきました♪

こんにちは、ハピソンガールの小西里果です。

今回、私はニュージーランドでフライフィッシングをしてきました!

お世話になったのは、海外フィッシングツアー専門旅行会社の「トラウトアンドキング」さん。

海外での釣りは初めてで不安もありましたが、安心して釣り旅行を楽しむことができました!

ニュージーランドには日本と違って、数多くのワイルドトラウトが生息しています。

そのサイズがとにかく大きいんです!

日本ではそう簡単に見られないサイズが、普通に狙えるのは海外の釣りの魅力ですね。

釣り方は主にフライフィッシングです。

そのなかでもドライフライと呼ばれる水に浮く毛針で狙います。ニュージーランドにはこれで大きなトラウトが釣れる川が沢山あるんです。

さらに今回はゴムボートを利用して川を下る、ラフティングをしながら釣る方法で挑戦しました。

ポイントに着いたらあとはガイドさんの指示に従って釣っていきます。

ここのトラウトは主に水面を流れる虫を食べているのですが、こうして捕食する行動をライズと呼びます。このライズ探して歩き、見つけたガイドさんが魚の居場所を知らせてくれるというわけです。

後はフライをキャスティングして、水面を自然に流していくと巨大なトラウトが水面を流れる昆虫だと思って大きな口で吸い込んでくれます。その瞬間はとってもドキドキするんですよ。

慌てずしっかりフッキングしたらファイトの始まりです!

ワイルドなレインボートラウトはスピードが早く、空高く舞い上がるようにジャンプします。ヒットさせた後も、存分に釣り人を楽しませてくれるゲームフィッシュです。

そしてネットイン!大きなレインボートラウトを釣り上げることができました!

この後は思い出を残すためにスマホで撮影タイムです。

しかし川でスマホを使うとなると、濡れて壊しそうで不安になります。

川釣りだとポイント移動はラフティングや川歩きで、水しぶきを被るのは避けられないし、ポケットも防水でなければ水をかぶったときに濡れてしまいます。これで大切なスマホが壊れたら元も子もありませんよね。

しかしそんなときでも、魚が釣れてスマホをサッと取り出して写真が取れたら便利だと思いませんか。

そこで私が愛用しているのがハピソンの「防水ケース YQ-700」です。

これはケースに入れたまま操作ができるので、水の心配を気にせずスマホが使えます。濡れた手でシャッターを押すことができるので、すぐに写真を撮ることができるんです。

釣りに使いやすいし、スマホは汚れないため、とても重宝しています。

さらに首にかけて持ち運べるので落としにくいし、取り出す手間がまったくないんです。これなら安心して気になった光景をどんどん記録できますね。

このあとはSNS投稿までできるので、濡れやすい場所にいても撮影から投稿まで一連の流れがその場でできちゃいます。私が釣りをするときに手放せないアイテムです。

こうして私は、海外での釣りを安心して楽しむことができました。海外に行くだけでもワクワクするのに、そこで楽しんだフライフィッシングも大切な思い出です。

レインボートラウトの元気なジャンプと強い引きの感触は忘れられません。

本当に貴重な体験でした!

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト