トップページ>シーバス>ロンジンからシーバス用ルアー「ランブルビート」が登場!自由自在なアクション可能な小型シャッド

ロンジンからシーバス用ルアー「ランブルビート」が登場!自由自在なアクション可能な小型シャッド

タグ: / / /
アクセス 2017年04月28日

出典:LONGIN PRODUCTS RUMBLEBEAT

ロンジン[LONGIN]からシーバス用ルアー「ランブルビート」が登場する。アングラーの技量次第で様々なアプローチが可能なシャッド系ミノーだ。

「ランブルビート」の特徴

本ルアーは重心移動システムを採用せずに固定重心システムを採用している。これにより、固定重心システムならではの、細かく繊細なアクションを可能とした。

また、固定重心ながらも安定した飛行姿勢を保ち、移動重心式ルアーに劣らない飛距離を稼ぐことができる。そのため、オープンエリア攻略にも適している。

トゥィッチ、またはジャーク後にアクションを止めると数秒間サスペンド状態となる。食わせの間を作れるため、多くのバイトチャンスを得られる。

水深50cm〜100cmを得意とし、足場の高いエリアでもしっかりと足元まで引いてこれるため、ピックアップ直前のバイトも逃さない。

「ランブルビート」のスペック

長さ(mm) 自重(g) 価格(円)
80 12 1,580

Amazonで購入

タグ: / / /