テーマ別

トップページ>エサ釣り>[CCBさんからの寄稿] 今年も奮闘します!ダイワのトーナメント「銀狼カップ 下津井予選」の参戦レポート

アクセス 2017年05月06日

[CCBさんからの寄稿] 今年も奮闘します!ダイワのトーナメント「銀狼カップ 下津井予選」の参戦レポート

どうもCCBです٩( ‘ω’ )و

4月9日に行って来ました「下津井予選」!

今年こそは予選を通過したいと意気込んで降りましたが…あまり釣りに行けておらず、不安要素がたくさん。

なので前の日にしっかり準備して行きました。

まずは、マキエサ

今回は早い所だとノッコミが始まっていると思うので、集魚力の高いマルキユーの「爆寄せチヌ」と、そこに居つかせるためにタブレット系がよく入っている「チヌパワー 日本海」、そして濁りを出しやすいよう「チヌの宿」をチョイスしました!

トーナメントは、どんな釣り場でも対応できるようにしないといけません。まずは魚を寄せるためのものと、底を狙うのに役立つタブレット。そして、表層の警戒心を解くために濁りが出るものを組み合わせました。

さらにフィーバータイムに合わせて、オキアミと少量のマキエサを混ぜた物をセパレートバッカンに詰め込みます。

一晩寝かして

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

受付開始

朝の4:00から受付をして、番号は114番。

「岸田渡船」にお世話になりました。

試合形式は各渡船の横取り方式です。

ということは、各渡船の上位2名+3位数名までに入らないといけません。

釣り場はこの時期好調な水島沖エリア!

まずリミットメイクの5匹を揃えることが条件です٩( ‘ω’ )و

早速乗り込み、着いた先は「下水島」!

6:30の試合開始を待ちます。

前半戦は上げの潮を狙います。仕掛けは、0号ウキにナビを通して直結で、ハリスは1.75号をつけ、ガン玉のG7を打ち様子を見ます。

チヌにとっては、結構太ハリスかもしれませんが…このポイントの根が粗いので選びました。

まずは、西から東に流れている潮に乗せてブレイクがある沖側を狙います。エサ盗りのことも考えて、白くコーティングされた鈎を使っていると仕掛けを回収した時に歯型が残っていました。

見た目的に、完全にフグちゃん。

ここからは、少しずつ沖にずらしてエサが盗られるのと、盗られない位置を探して行きます。

そうして20m沖くらいまでに設定をして、今度はタナを決めて行きます。

まずは2ヒロくらいからスタートして、段々深くして行きます。G7ももうひとつ追加して、少し早く沈むようにしました。

このエリアは、少し上潮が滑ってる感じがしたので、マキエサと同調させるために追加しました。流すのも同調しているであろうエリアから外れたと思ったその少し先まで流し、回収の繰り返し!

しかし、なかなかこの時は答えが返って来ず(^◇^;)

CCB、焦り気味。

そうこうしていると、潮も速くなり釣りがうまく成立しない状況になってしまいました。

ここで一旦釣り場を休めます。

釣りができるエリアを探しますが…なかったので、休憩に同磯者の方に目をやると、あちらもフグの猛攻にあってるみたい(^◇^;)

こうして見ていると、チャンスタイムは一瞬だと感じました。

9:15に釣り座を交代します!チャンスタイムは10:00からの潮が変わるタイミングだと思い集中しました。

そして早速ウキが消し込むアタリが!

「きっキタキタキタw」

テンションMAX!

ゴンゴンッと竿を叩きます。こいつは本命のチヌちゃんやw

アワセを入れ、他のチヌが逃げないようにマキエサを撒き、召し捕ったチヌちゃんとやりとりをしようとした瞬間!

フッと力が抜けて、ウキの重みだけが私の腕に伝わって来ます。

「ッエ?」

「やらかした…マジで…」

一瞬パニックを起こします。

「やらかした」

その後は、あいも変わらずフグの猛攻。

潮は西から東に向かって行く潮と北から南に向かっています。

このとき潮がぶつかる場所の手前にあるしもりを狙っていました。

そして最後の最後まで、投げ込みましたが…自分の引き出しが足らず、時間切れ(;´༎ຶД༎ຶ`)

他の参加者さんを迎えに行く途中に釣果を聞くと、下水島は不調だったみたい。

上水島は、好調でリミットメイクをした人もいました。

次回は厳しい状況でもキチッと釣ることができるように頑張ります。

来年こそ、予選突破だw

最後まで、読んでいただきありがとうございます(´◡`๑)

それではまた〜

CCB-FAMILYのHPは、こちら

釣行データ

釣行日

2017年4月9日

釣行場所

水島沖エリア

天気・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / 宇崎日新 INGRAM ISO 1.25号 500

リール / ダイワ 16 トライソ2500LBD

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト