テーマ別

トップページ>シーバス>【入門者必読】確認しておこう!磯ヒラスズキゲームの危険性と、必要装備、マナーまとめ

【入門者必読】確認しておこう!磯ヒラスズキゲームの危険性と、必要装備、マナーまとめ

タグ: / / / /

アクセス 2017年04月19日

あえて荒れた磯へ向かい魚と対峙する磯ヒラスズキゲームは、ルアーマンの憧れの釣りである。しかし近年、比較的安価で性能の良いタックルが増え、メディア等でも取り上げられることも多いため敷居が低くなりつつあるヒラスズキゲームだが、ルアーフィッシングの中ではトップクラスに危険が伴う釣りでもある。今回は、釣り方以前に確認しておきたい磯ヒラスズキゲームの危険性や必要な装備、マナーに至るまで細かく解説していく。是非参考にしてほしい。

あえて荒れた磯へ向かい魚と対峙する磯ヒラスズキゲームは、ルアーマンの憧れの釣り。

近年、比較的安価で性能の良いタックルが増え、メディア等でも取り上げられることも多いため敷居が低くなりつつある。

だが、ルアーフィッシングの中ではトップクラスに危険が伴う釣りでもあることを知っておいていただきたい。

今回は、釣り方以前に確認しておきたい磯ヒラスズキゲームの危険性や必要な装備、マナーに至るまで細かく解説していく。是非参考にしてほしい。

目次

  1. 磯で釣りをするということ
  2. 磯ヒラスズキゲーム特有の危険性、気をつけたいこと
  3. 磯ヒラスズキゲームに必要な装備
  4. 磯ヒラスズキゲームにおけるマナー

磯ヒラスズキゲームの危険性

実際に磯に立ったことのない初心者からしてみれば、磯ヒラスズキゲームがなぜ危険なのかをよく理解していない人も多いだろう。

まず最初に、なぜ磯でのヒラスズキゲームが危険を伴うのかを解説していく。

磯は危険な釣り場

基本的に外洋に面し、潮通しも良く、水深がある磯という釣り場は多くの魚を狙うにあたって最適なフィールドで、ヒラスズキもそのような場所に好んで生息している。

しかし、磯は大きな岩がごろごろとしており、足場が非常に悪い。さらに、波を被る範囲では岩に貝や海藻が生えているため非常に滑りやすく、少し触れただけでも切り傷を負ってしまうのだ。

バランスを崩して転倒すると大怪我を負う可能性も高い。

さらに、万が一海に落ちてしまった場合、波にもまれてしまいどうすることもできない。泳ぎが得意かどうかなど、全くと言って役に立ちはしないだろう。

さらに荒い岩に体を打ち付けられたり、速い潮の流れによって流されてしまったりと、よほど運が良くないかぎりは命はないと思ってよい。

このように、まず始めに磯という釣り場の危険性について理解してほしい。

【次ページ:磯ヒラスズキゲーム特有の危険性、気をつけたいこと】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト