テーマ別

トップページ>その他>[Yutoさんからの寄稿] 【閲覧注意】魑魅魍魎が跋扈する!?爆風下でのヒラスズキ釣行

[Yutoさんからの寄稿] 【閲覧注意】魑魅魍魎が跋扈する!?爆風下でのヒラスズキ釣行

タグ: / / / /

アクセス 2017年04月18日

徳島の寄稿アングラーYutoさんからの釣行記!まさか今日は呪われている!?そう思わずにはいられない不思議なできごとに遭遇します。発見した3つのものとは何だったのでしょうか。

お久しぶりです。

今年はなかなか気温も水温もあがらず、まだまだ厳しい状況が続きそうな徳島です。

このときまだ桜は咲いておらず、なんだか不思議な春でした。

さて、最近ではバカのひとつ覚えのように「海が荒れたらヒラスズキ」という感じで、県南へ繰り出しています。

しかし、なかなか簡単に釣れる魚ではありません。

ですが先日の釣行ではかなり変わったものを3つも発見したので、そのときのことを紹介したいと思います。

初めに書いたように、水温が15度くらいで厳しかったのでまずは室戸まで足を運んでみました。

すると、海の荒れようのひどいこと。

ルアーが潜れず水面を滑ってきます(笑)

これでは釣りにならないと思い、少しずつ移動を重ねます。

すると、まずひとつ目のおかしなものを発見。

ゴロタ磯ですが、異様に白いものが転がっています。

近づいてみると、なんとメーターを越すような魚!

ぱっと見たところアカメかとも思いましたが、どうやらハタ科の魚のよう。

皮がなかったのでなんとも識別しにくかったですが、クエかもしれません(笑)

で、そこから数10m離れたところにもう1つの奇妙なものが打ち上がっています。

なんと、まさかの海ガメ。

これが一番の驚きでした。

かなり昔に打ち上げられたみたいで、甲羅の中身もすっからかんです。

頭の骨があれば持ち帰りたかったです(笑)

そして最後!

捌かれているということが衝撃です。

鳥がかなり飛んでいたから、寄ってみるとベイトじゃなくてイルカ(笑)

呪われているんじゃないかと思うような1日でした。

これで魚が釣れていれば別にいうことはないんですが、ノーヒットノーバイトの完封負け。

鳥山も出ていい感じでしたが、なにが悪かったんでしょうね〜。

これからもっと暖かくなるにつれて、ヒラスズキがたくさん釣れるようになると思うので、めげずに釣行を重ねたいところです。

釣行データ

釣行日

2017年3月27日

釣行場所

四国南東部

天気・潮汐

曇り・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ シマノ「ルナミス」S906M

ロッド/ ダイワ「セルテート」2510PE-H

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト