テーマ別

トップページ>その他>人生や仕事に悩んだら読みたい「釣り」がテーマの良著5選

449353221_750271dfd0_o

5430アクセス 2015年07月13日

人生や仕事に悩んだら読みたい「釣り」がテーマの良著5選

タグ: /

449353221_750271dfd0_o

出典:Caught Reading | Flickr – Photo Sharing!CC BY 2.0

釣りに対する姿勢は、人生や仕事に対する姿勢と重なる部分がある。経営者に釣り好きが多いのは、決して偶然ではないだろう。釣りバカ日誌のスーさんしかり、サラリーマン金太郎の大和守之助会長しかりだ。

今回は人生や仕事に悩んだら読みたい「釣り」がテーマの良著を紹介しよう。

釣り人によるビジネス指南書「仕事ができるようになりたければ釣りをしろ」

仕事ができるようになりたければ釣りをしろ
中鉢 慎
つり人社
売り上げランキング: 242,284

つり人社から発売されているビジネス書。本書の著者は企業コンサルタントにしてリーダー育成・問題解決アプローチ研修等を日々手がける中鉢慎氏。自身の釣り好きと、数々の企業の研修の経験を生かし、釣りという遊びの本質はビジネスに通じると見抜いて本書を作成した。

ビジネス書なので釣りを知らない人にもわかりやすい内容になっており、「一度やってみたい」と思うこと間違いなしだ。仕事に役立つことを理由に、会社や家族への釣行の言い訳にも使える便利な一冊。

ハマちゃんが魅力的なのは理由がある?「釣りバカ日誌 ハマちゃん流」

釣りバカ日誌 ハマちゃん流
やまさき 十三 淡輪 敬三 北見 けんいち
日本経済新聞社
売り上げランキング: 823,339

日本経済新聞社から出版されている正真正銘のビジネス書。なぜ万年平社員のハマちゃんがみんなに慕われ、様々な難問を解決するのか、その理由を分析しリーダーシップ論や組織論にまだ落とし込んだ良著。

原作のファンでなくとも、本著を読み進めるごとにわかるハマちゃんの理想的なビジネスマン像に惹かれること間違いなし。2004年発刊と少し古いが、いつまでも大切にできる内容のつまった一冊だ。

新人に読ませたい成長ストーリー「リーダーになりたければ海へ行け」

リーダーになりたければ海へ行け
中鉢 慎
つり人社
売り上げランキング: 502,100

「仕事ができるようになりたければ釣りをしろ」と同じ作者のビジネス&釣り小説。幼いころからリーダーとは無縁だった主人公が、プロジェクトチームのリーダーに抜擢される。「伝説のリーダー」ジュンジさんと出会い、なぜか船釣りを通してリーダーの条件や素質について学び、成長していく主人公の成長ストーリーだ。

社会ではスティーブ・ジョブズのような一部のカリスマリーダーが賞賛されることが多いが、この著書では誰でもリーダーになれる方法を解説している。釣り人はもちろん、会社の新人にも読ませたい一冊である。

人はなぜ釣りをするのか?「釣人かく語りき」

釣人かく語りき

釣人かく語りき

posted with amazlet at 15.07.13
世良 康
つり人社
売り上げランキング: 326,072

人はなぜ釣りをするのか? シンプルだが難しい問いを、松方弘樹や米村でんじろうをはじめとした各界の超有名人たちにインタビューした書籍。

釣りを通したインタビューから各界で活躍している有名人たちの人生観や仕事術が見えてくる。釣りファンなら必ず一度は読んでおきたい一冊となっている。

多くのリーダーが犯す間違いを正す「あなたの部下に『大きな魚』の釣り方を教える方法」

あなたの部下に「大きな魚」の釣り方を教える方法
ローリー・ベス・ジョーンズ
大和書房
売り上げランキング: 2,031,193

「魚=チームでの結果」として人をまとめる方法を手順立てて教えてくれる作品。本書内に多く釣りのエピソードがあるわけではないが、イエスキリストから見るリーダー論を解説しているので誰にでもわかりやすい内容になっている。

チームをまとめる人にぜひ読んでほしい一冊だ。

釣りと仕事をうまく両立させよう

なにかと他の趣味よりも時間やお金のかかる「釣り」。だからこそ釣りから仕事に、仕事から釣りに考え方やノウハウを応用して相乗効果を生み出したいところ。今回紹介した書籍がその手助けになると幸いである。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト