夏の紫外線をシャットアウト!UVカット対応の格安ラッシュガード5選

タグ: / / /
2015年07月14日 (最終更新日:2018年06月28日)

出典:メンズ マリンスポーツウェア ラッシュガード ENERGY RASH VEST L/S Rash vest ラッシュガード 長袖 ユニセックス 【15001.160070】 | Magic Marine Japan – マジックマリンジャパン

日差しが強い夏に気をつけなければならないのが「日焼け対策」。

釣り人は年中日に当たることが多く、夏になると露出する箇所と紫外線量が増えるため、キチンと対策しないと皮膚病などに繋がりかねない。

そこで夏の釣りを涼しくし、さらに日焼けも防止してくれるUVカット対応の格安「ラッシュガード」を紹介する。

ラッシュガードとは

出典:ラッシュガード | ビラボンジャパン

ラッシュガードとは、一般的にサーフィン、ジェットスキーなどで日焼け防止の保護や、スリ傷防止、キズ隠し用として子供から大人まで幅広く愛用されているウェアのこと。

釣り用のウェア(アンダーシャツ・保温ウェア)としても活用することができ、近年では釣具メーカーも製造・販売をすることが多くなっている。

デザインの種類が豊富「テスラ」

グローバルSPAスポーツブランドであるテスラのラッシュガード。

35種類ものデザインの中から好みのものを選べるので、釣り場でもオシャレに着飾ることができる。

格安ながら紫外線をシャットアウトするUPF50+商品であることも忘れてはいけない。

おそらく最安値!「VAXPOT」

驚異の2,000円以下のラッシュガード。

サーフィンと異なり釣りは上にTシャツなどを着ることも多いため、シンプルなデザインでどのような服装にも合わせやすい。

価格だけではなく、安くても肌に触れる縫い目を平らにするなど、着心地に対する配慮も十分な商品だ。

フルジップ仕様で着脱しやすい!「Body Glove」

長らくトップサーファーのスポンサー活動とサーフィンの道具を提供をしてきたBody Gloveのラッシュガード。

この商品は前部にジップがついており、それを上げ下ろしすることで簡単に着脱ができる。

少し余裕のある着心地であるため、インナーとしてではなく、アウターとして使用してもいいだろう。

安心の日本製「ルモード」

低価格ながらも日本製、かつ生地にもこだわりぬいたルモードのラッシュガード。

一般財団法人カケンセンターにて高い基準を合格した生地を採用しており、縫製も高額な機械が必要になるフラットシーマを採用している。

激しい動きでも肌にストレスなく快適に動ける仕様は長い目でみて、疲れの軽減や釣果の差に表れてくるだろう。

半袖で涼しい!「S-BBG」

コンプレッションウェアも兼ねた半袖のタイプのラッシュガード。

長袖と比べると腕に紫外線があたってしまうが、「体が焼けなければいい」という人や、「長袖だとどうしても暑い」という人に向いている。

伸縮性に優れたスパンデックス素材は疲れの軽減へとつながるので、インナーでの着用もおすすめしたい。

ラッシュガードを着て健康的に夏を過ごそう

ラッシュガードは日光からの熱を効率よく防いでくれるので、直射日光の当たる場所でも日射病などになりにくい。

今までTシャツ1枚で釣りをしていた方も、今年はラッシュガードを着用して快適に釣りを楽しもう。

関連記事

汗をかくほど涼しくなる!?夏の暑さはフリーノットの冷感素材ウェア「ヒョウオン」で乗り切ろう

夏の釣りのマストアイテム!釣り人の肌を守る「日焼け止め」の種類と重要性

日中の釣行で気をつけたい「紫外線対策」とおすすめアイテム5選

タグ: