テーマ別

トップページ>その他>釣りを安全に楽しむために!夏に揃えておきたい安全装備品5選

20150714173344

1969アクセス 2015年07月15日

釣りを安全に楽しむために!夏に揃えておきたい安全装備品5選

20150714173344

出典:Life Jacketed | Flickr – Photo Sharing!

夏になり、普段よりも釣り人が増える時期になった。人の増加と伴ってどうしても増えてしまうのが、予期せぬ水難事故。今回は水難事故を防ぎ安全な釣りを楽しむために持っておきたいアイテム5つを紹介する。初心者だけでなくベテランももう一度確認しておこう。

絶対に着用!最低限の装備「ライフジャケット 」

大人用ライフジャケットで安価かつ、機能性の高い物。ライフジャケットはどんな釣りでも身につけておくべき必須装備なので、忘れずに装備しておこう。

膨張式で普段はコンパクトなライフジャケット。落水したときに手動でボンベから空気を送り膨張させることができる。このタイプは上記のベスト式のものよりもメンテナンスが必要なので注意しておこう。

日光や衝撃から頭を守る「帽子」

夏は日光が強いため、日射病などになるとその後に転倒などの2次被害を起こす原因にもなる。また磯での転倒時の衝撃から頭を守るためにも必要だ。
メッシュ素材など通気性が良いものを使うようにしよう。

いざというときの連絡手段確保「防水ケース」

万が一落水したときに一人だと通信機器を使っての連絡ができない。落水後に一人のときでも陸上と連絡が取れるように携帯電話を防水ケースに入れてもっておこう。

足元の危険にも対処!「マリンシューズ」

落水した際に通常の靴だと水を吸い急激に重くなる。水中用のマリンシューズを着用していれば、水中でも動きやすく、足元に突起物などがあっても足の裏に傷を負わずにすむ。

熱中症を防ぐ「ラッシュガード」

陸上にいる間は速乾効果とUVカットで身体を涼しく保ってくれるラッシュガードも重要な装備。さらに万が一落水した後が体温が下がらないように保温してくれるので安心だ。

安全に楽しむには準備が大切!

安全な釣りを楽しむには、装備に限らず天候の調査や同行者の確保など準備が大切だ。キチンと安全に配慮し、最高に楽しい釣りを満喫しよう。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト