テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>[ぁしゅらさんからの寄稿] 尺アジ級が連発!春の本番パターンが待ち遠しい!

アクセス 2017年04月10日

[ぁしゅらさんからの寄稿] 尺アジ級が連発!春の本番パターンが待ち遠しい!

みなさんこんにちは。

好調が続く福井の大型港でのアジングをまたまたご紹介したいと思います。

平日でもたくさんのアングラーさんが訪れる某大型港ですが、14日はかなりの荒れ模様。

少し出足は少ないようでした。

17:45頃に到着。

すでに何人かの方が準備をボチボチと開始しています。自分は車内待機で釣り友を待ちますが…

18:00を少し回ったあたりから先行されてた方々の竿が一斉に曲がり始めました!!!

これは…って事で慌てて用意。

14日のタックル

  • サーティーフォーの「アドバイスメントHSR610バージョン2」
  • シマノの「ツインパワーC2000S」
  • サーティーフォーの「ピンキー」0.3号
  • フロロカーボンリーダー4ポンド
  • サーティーフォーの「ダイアモンドヘッド」1.5g
  • サーティーフォーのオクトパス 【あからめ】

1投目から気持ちの良い魚信。どんどん再現(笑)

40分ほどで軽くツヌケて一時納竿

遅れて来た釣友とチェンジして一時帰宅。

着替え、アジを遠方の親戚に送る段取りをし、宅配会社から送り、1時間半後に再度現場へ。

戻ってみると釣友が…やり切った表情で佇んでましたので、再度交代いただきましてキャスト

すると、レンジは下がったものの依然連発は続きます(笑笑)

23匹を追加し納竿としました(^^)

いや〜🎵

前半にこんな爆釣劇が待っているとは思いもよりませんでしたが、大きな群れが入るとアッサリ釣れます。

ベイトフィッシュに付いてるアジのようで、ジグヘッドは軽量であるより、少し重めが勝負が早くて良い感じでした。

あえて言えばアベレージサイズが29〜30cmジャスト。まあ十分と言えば十分なんですが…

そして翌日15日は状況一変(泣)

表層でアタリはあるものの…掛けてみたらば…

ヒラセイゴ。

これはこれで嬉しいんですが、好調な場所だけにいささか不満。

その後はしばし粘るもアタリなく納竿しました。

16日、17日は釣りをお休みしまして、18日は少し遅い時間帯から。

ポイントに到着すると釣友より「時合い」と告げられスキマに入れていただきまして…即。

1時間半ほどでツヌケましたので納竿としました。

尺超えも混じりましたが、アベレージサイズが下がった感じでした。

以前に比べて若干テクニカル。

15、18日のタックル

  • サーティーフォーの「アドバンスメント DFR-511」
  • シマノの「ツインパワー1000S」
  • サーティーフォーの「ピンキー」0.3号
  • フロロカーボンリーダー0.8号
  • サーティーフォーの「ストリームヘッド」1.3g、1.0g、0.8g
  • サーティーフォーの「オクトパス」【あからめ】【こうはく】

表層から中層までを割と丁寧に引いて来ないとアタラない感じでした。

うまくパターンを掴んだ方々はかなり数を伸ばしておられましたね。

さてさて…この後の春本番のパターンに突入となるか否か。

自分も期待ばかりが膨らんでいます。

それではまた(^^)

釣行データ

釣行日

2017年3月14日、15日、18日

釣行場所

福井県の大型港

潮汐・天候

中潮・晴れ

今回のタックルセッティング

ロッド/ サーティーフォー「アドバンスメントDFR-511」

ロッド/ サーティーフォー「アドバンスメント HSR-610 バージョン2」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー