テーマ別

トップページ>シーバス>[宗さんからの寄稿] 自分なりのルアーカラーでシーバスを攻略!特別な1匹に出会えました!

[宗さんからの寄稿] 自分なりのルアーカラーでシーバスを攻略!特別な1匹に出会えました!

タグ: / / / /

アクセス 2017年04月25日

東京の寄稿アングラー宗さんの釣行記!今回は自分でリペイントしたルアーを持って釣行。1級ポイントへ無事に入り、狙っていたところへキャスト。そしてヒット。思い描いたとおりの1匹は最高に気持がいい。

こんにちは宗Death

3月最後の大潮周り。

午前中から銀行に行ったり、仕事道具の美容鋏を研ぎに行ったりとバタバタしていました。

しかしその合間に釣具屋を巡ってペンギン(リペイントカラー)量産のため、ルアーを仕入れていました。

当日は久しぶりに遠い移動だったので少し休憩するつもりが…。

いつの間にか寝てしまい入水時間に遅刻という幸先の悪い展開。

以前ウェーディングした時に、明暗について浮いている(ヤル気のある)魚が5匹ほど釣れたので、流れがあれば今回も?と淡い期待とペンギン1号の初釣果を期待しての釣行です。

当日の状況 3/28 晴れ 大潮 下げ 22:00~

気温も1~2月と比べると暖かくなってはいるものの水温は相変わらず冷たい。

今年に入って、大潮周りは欠かさず通ってきましたが、相変わらず1級ポイントは独占状態でした。

そしてまずはオープンエリアの明暗を狙っていきました。

潮もガンガンに効いていて期待もできそう。

まずは手前の潮が効いている明暗をメガバスの「マリンギャング120S」をリペイントしたルアーで狙っていきます。

(これがペンギン1号)

この日は2日前から雨がチラホラと降っていたせいか、濁りもキツい状況でした。

ややダウンクロスにキャストして、ロッドにミノーの動きがブリブリと伝わらない程度にスローに巻きます。

さらにダウンの流れに入ったらデッドスローに動くよう巻くスピードを変えつつ、明暗の境をトレースしてみました。

こうしてしばらく狙っていると、トットン!Σ(‘◉⌓◉’)

思ったよりも手前の明暗でルアーに喰い付いてきました!

いつもの様に巻き合わせしてからロッドを煽ってフッキング。伝わってくる感触からしてテールフックのみが掛かっているようです。

丁寧に寄せてはいるが、早い流れによって魚の抵抗が重い。さらに負けじと魚もエラ洗いをしてくる。

(´-`).。oOコレはバレそう……

後ろに下がりながら浅いところへ誘導してランディングの準備。魚が手前に寄って来たところでドラグを緩め、慎重に体力を奪います。

このシーバスですが、サイズこそ大きくはないものの、下に突っ込んだり、流れに乗って下流に逃げたりと、最後までよく動く魚だなあと。

そうして浮かせると魚の口にはテールフック1本の状態。Σ(‘◉⌓◉’)

魚の余力はありそうでしたが、ネットを準備して丁寧にランディングしました!

50cm後半のベイトを喰ってるフッコです。

ネットへ入れた瞬間にフックアウトしましたが、バレなくてよかった。(^◇^;)

危なかったですが、リペイントしたカラーで魚が獲れると気分がすこぶる良いです(((o(*゚▽゚*)o)))

その後、明暗をシンキングペンシルで探り、本命の橋脚を狙うが反応なし。

緩やかな流れはまだ残っていたので、上流側に歩いてミオ筋のボトムをジャンプライズの「ぶっ飛び君95S」で探っていると

クンッ!ジリリリー!

すこっ……_(┐「ε:)_

先ほどドラグを緩めて、締め忘れていたせいでハリ掛かりせずにバレる_:(´ཀ`」 ∠):

その後は反応がなくなったので納竿しました。

帰り際も色々考えてしまいます。

もっと丁寧に明暗を探れば沢山釣れたカモ…

時間スケジュールを考えて、狙うポイントを複数箇所狙っていたら沢山釣れたカモ…

カモを見ながらカモカモ考えて帰宅。

春夏でも夜に浸かれるウェーディングポイントを探さねば٩( ‘ω’ )و

次は本格化する港湾運河のバチをやってみようと思います。

釣行データ

釣行日

2017年3月28日

釣行場所

都内河川

天気・潮汐

晴れ・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ シマノ「エクスセンス S906M/RF 」

リール/ アブガルシア「レボ MGX 3000SH」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト