テーマ別

トップページ>シーバス>[Aji-canさんからの寄稿] あなたはジンクスを信じますか?満月の大潮に関する話しです

[Aji-canさんからの寄稿] あなたはジンクスを信じますか?満月の大潮に関する話しです

タグ: / /

アクセス 2017年04月14日

秋田の寄稿アングラーAji-canさんの釣行記!今回は釣り仲間とともにシーバスを狙う。釣れるジンクスがあるということで、あまり釣れるイメージのわかない満月のもと足を運んだ。その結果やいかに…。

満月の大潮について、釣り人の皆さんはどんなイメージを持っているだろうか。

私のイメージは…

はっきり言って…

「釣れないっ!!」

いや、これがまだ曇りや雨など月が隠れていれば釣れる気がするが晴天の月空だと…

ここ秋田も春めいてきたとは言え、まだまだ夜は寒い。そして空気も澄んでいる。

満月ともなると、ヘッドライトなしでもナイトゲームができてしまうほど明るい。

そんな晴天の満月の夜と休日が重なる。

今夜はやめよう…でも明日なら!

次の日は晴天からの曇り、そして夜中から雨へと天候が崩れる予報だった。

荒れる前の日は釣れる…

いままでの経験上、魚との遭遇チャンスは高い!これは行くしかない!

タイドグラフを見て釣行時間を決める。

下げ止まりからの上げ潮と天候が崩れる時間が重なる。

これだ!

1日の仕事を終え、フィールドに向かう。

途中、嫌な偏頭痛と腰痛が自分を襲う。

体調的には辛いが、これはいい兆候。

釣り人それぞれが持ってるジンクスというやつ。

途中、釣り仲間と合流してフィールドへ急ぐ。

お互いすぐ準備してポイントへ即エントリー。

「超ベタ凪なんだけど…」

「大丈夫ですよ、きっと…」

釣れる雰囲気が全くない。

でも…あそこは流れが…

「え!?ない!

小さな河川の流れ込みのあるポイントだから、多少は流れがあると思ったが、全くなかった。

こんな時は小さな変化と広範囲のサーチ!

低い波でも小さくサラシの出るポイントをしつこく探るが無反応。

ならば次はフルキャストで沖の流れを探るが、沖の流れも弱い…

途中、ゴツゴツとボトムに当たる場所がある。

釣れるならここだろうと重点的に攻める。

少しづつアプローチを変えて、手持ちのルアーをローテーションしていく。

バシュン!ブルブルブル!

キャスト時に変な音がした。

慎重にラインを回収すると、これだ……

ライントラブル。

慌てずゆっくりラインをほどく。

数投するとまた異音。


ライントラブルの連続。

気分転換に仲間のところへ行って話をする。

お互い狙いは沖目のブレイクだったようで、同じような攻め方をしていた。

話し込みながらフィールドに背中を向けて車に向かう2人。

何も言わなくても終了だったらしい……

aji-canさんのブログはこちら

釣行データ

釣行日

2017年3月13日

天候・潮汐

曇りのち雨・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ アピア「風神グランドスウェル 108MX」

リール/ シマノ「エクスセンス 4000XGS」

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト