【実釣レビュー】釣りに便利な機能が盛りだくさん!カシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart「WSD-F20」を使ってみた

タグ: / /
PR
2017年04月28日 (最終更新日:2017年12月28日)

目次

  1. 樹海でも迷わない?あらゆる環境で使える「WSD-F20」
  2. 米国防総省が定めた規格をクリア。防水&タフ設計
  3. 釣れた状況をワンタップ登録できる「フィッシングモード」
  4. 自分が通った軌跡を確認できる「トラベルルート」
  5. その場で調理。絶品のトラウト料理に舌鼓
  6. まるで魚探みたいだった。編集部の使用レビュー

編集部の使用レビュー

はりー
はりー

元々バス釣りを長年していた私ですが、このスマートウォッチはまるで「腕に付ける魚群探知機」のようだと感じました。

釣りには必ず「釣れる状況」が存在し、それを記録しておくことで釣れた状況の再現性を高めることができます。

今回のような渓流に限らずとも、釣れた場所に存在したストラクチャー、カレントが発生する場所やなぶらが出やすい場所などをメモ付きで時計に登録しておくことで、より戦略的に釣りを楽しめますね。

ひょーどる
ひょーどる

普段は地磯に入ることが多いのですが、釣れる1級ポイントに入るときって山歩きが必須だったりすることが多いんですよね。

特に夕方、マヅメの時合に夢中になってしまい気づけば日の入り。真っ暗な帰り道でどこを通ってきたかわからず遭難しかけたこともあります。

今回は昼でしたが、トラベルルートがあれば来た道を確実にたどることができるのでそのような心配も無用。ガンガン新しいポイント開拓ができますね♪

よしむら
よしむら

電波の届かない場所であっても手元でカラー地図を確認できるのは、想像よりもはるかに便利な機能でした。

地図の起動もボタンひとつで可能なので、釣り場への移動の最中であってもストレスを感じず様々な機能の恩恵を受けることができます。

私は冒険家顔負けの場所で釣りをすることが多いので(笑)、慣れていないポイントでは今回のようにマップが使えると非常に便利ですね。

関連記事はこちら

カシオからアウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20」が登場!釣りに役立つ機能も充実

【実釣レビュー】時計のアプリで釣り場を選べる!カシオの「プロトレックスマート WSD-F20」を使ってウェーディングに挑戦

「WSD-F20」公式サイト

PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

タグ: