【実釣レビュー】釣りに便利な機能が盛りだくさん!カシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart「WSD-F20」を使ってみた

タグ: / /
PR
2017年04月28日 (最終更新日:2017年12月28日)

目次

  1. 樹海でも迷わない?あらゆる環境で使える「WSD-F20」
  2. 米国防総省が定めた規格をクリア。防水&タフ設計
  3. 釣れた状況をワンタップ登録できる「フィッシングモード」
  4. 自分が通った軌跡を確認できる「トラベルルート」
  5. その場で調理。絶品のトラウト料理に舌鼓
  6. まるで魚探みたいだった。編集部の使用レビュー

釣れた時間、場所、状況をワンタップで登録できる「フィッシングモード」

各アウトドアスポーツに特化したアクティビティの専用モードには、フィッシングモードという釣りに特化した画面モードがある。

フィッシングモードでは、魚のマークをタップすると魚が釣れた時間、場所、気圧を自動で登録してくれる。

このように、魚を釣った場所がマップ上に登録され、それぞれの魚マークをタップすると釣れた状況を見ることができるのだ。

この他にもロケーションメモリーという機能があり、特定の地点を記録しそこにメモを残すことも。

このように入渓ポイントやストラクチャーなどを記録し、次回釣行時に記録を確認することでより戦略的な釣りが可能になる。

【次ページ:自分の軌跡を確認できる「トラベルルート」】

タグ: