【実釣レビュー】釣りに便利な機能が盛りだくさん!カシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart「WSD-F20」を使ってみた

タグ: / /
PR
2017年04月28日 (最終更新日:2017年12月28日)

目次

  1. 樹海でも迷わない?あらゆる環境で使える「WSD-F20」
  2. 米国防総省が定めた規格をクリア。防水&タフ設計
  3. 釣れた状況をワンタップ登録できる「フィッシングモード」
  4. 自分が通った軌跡を確認できる「トラベルルート」
  5. その場で調理。絶品のトラウト料理に舌鼓
  6. まるで魚探みたいだった。編集部の使用レビュー

防水&タフ設計!米国防総省が制定した規格をクリア

水が流れる音と鳥のさえずりが心地よい。美しい景色の中での釣りは、日常のストレスを消し去ってくれる。

流れを利用して岩陰の下にスプーンを送り込み、スローに引いてくるとヒット。

ストラクチャーを絡めることで口を使わなかった個体がウソのように簡単に食ってくる。

エリアトラウトはゲーム性が高く、正確なキャストが求められる釣りだ。

ネットに収まったのは美しい魚体のニジマスだった。

今回紹介するWSD-F20だが、米国防総省が制定した堅牢性をテストする規格「MIL-STD-810G」をクリアしている。

この規格には、振動・落下・衝撃・粉塵・湿度・高度・温度などのテスト項目があり、この時計はそれらの試験を見事突破しているのだ。

また声で入力できるマイクを搭載しながらも5気圧防水構造を実現。釣りはもちろんのこと、カヤックなどの様々なアウトドアシーンに対応する。

【次ページ:釣れた時の情報をワンタップで登録できる「フィッシングモード」】

タグ: