テーマ別

トップページ>その他>釣り人は必読! 大人買いしたい名作釣り漫画6選

book-254048_1280

16503アクセス 2015年07月12日

釣り人は必読! 大人買いしたい名作釣り漫画6選

タグ:

book-254048_1280

釣報 [ツリホウ]読者のみなさんは、釣り漫画は読んでいるだろうか? 漫画と言えど侮る無かれ。そこには釣りのノウハウや釣りに対する姿勢、果ては釣り人の精神論まで、あなたの釣り人生を変えるかもしれない要素が満ちあふれている。

この記事では釣り人は必読とも言える、名作釣り漫画をご紹介しよう。

映画も超有名!「釣りバカ日誌」

もっとも有名な釣り漫画と言っても過言ではないほど、幅広い年齢に知られているこの作品。映画・アニメなど様々なメディアでリメイクされ、そちらも大人気だ。

万年平社員のサラリーマンの浜崎伝助(通称「ハマちゃん」)と、ひょんなことから知り合った鈴木一之介(通称「スーさん」)。2人の奇妙な友情関係や、ドタバタ大騒動はどんな作品でみても楽しめること間違いなしだ。

釣り漫画の金字塔! 「釣りキチ三平」

釣りバカ日誌と同じく、釣り人の間のみならず一般でも有名な作品。1973年から10年に渡り少年マガジンで長期連載をしており、その当時は誰もが知る看板漫画だった。

内容は釣り大好き少年の三平が日本中・世界中の様々な釣りに挑戦するもの。作者の矢口高雄氏も釣りが大好きなため、ほとんどの魚を実際に釣って描いたその描写は、リアリティに溢れている。

釣りの入門者としても、オススメの漫画だ。

昔の時事ネタも思い出せる!「Mr.釣りどれん」

釣りプロ村田基氏がモデルとなるキャラクターをはじめ、芸能人などが多くモデルになっていることでも知られる「Mr.釣りどれん」。漫画タイトルも国民的人気バンド「Mr.Children」をもじってつけられている。

作品中の主なターゲットはブラックバスで、ふんだんにテクニックも紹介されている。作中では連載当時のパロディネタがたくさん出てくるので、元ネタが分かる世代の方はより楽しめる作品だ。

アニメも面白かった!「スーパーフィッシング グランダー武蔵」

こちらも当時アニメにもなった、有名な釣り漫画だ。作中に登場するルアーやタックルが非常に魅力的で、全国の小・中学生に釣りブームを巻き起こした。当時は釣具屋ではなく、おもちゃ屋で作中に登場するオリジナルルアーが売っていたほどの人気を誇った。

アニメは3シリーズ放映されるほどの大人気だった。気になる人はこちらも見てみよう。

釣り屋が全国釣行行脚! 「釣り屋ナガレ」!

釣り屋ナガレ コミック 全11巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
竹下 けんじろう
秋田書店
売り上げランキング: 58,381

2008年〜2011年連載と新しい作品。リアカーに括りつけたママチャリに乗って、釣った魚や情報を売って放浪の生活をする少年「流氷馬」が主人公だ。

全11巻で完結するが、短く章が区切られているので、2〜3巻ごとに買っても楽しめる。ドラマ性のある物語でテーマが章ごとに変わるため、飽きることなく楽しむことができるオススメの作品だ。

キチじゃなくてチチ!「釣りチチ 渚」!

釣りチチ渚 コミック 1-5巻セット (サンデーGXコミックス)
佐藤 まさき
小学館
売り上げランキング: 133,993

「釣りキチ」ではなく「釣りチチ」のこの作品。巨乳の美少女女子高生が釣りをするという一見ふざけた設定だが、なかなか高校の部活動を再現した熱のある青春漫画となっている。今回紹介した漫画の中では、最も萌え要素を含んだ作品だ。

他の作品と比べ少ない5巻完結となっているため、気軽に全巻揃えられるのも魅力的だ。読んだことがない方はぜひ。

漫画でも釣りを楽しもう!

釣り漫画にはかなり描写にリアリティがあるものが多く、漫画で描かれている釣りテクニックが参考になることもある。釣行の合間には、釣り漫画を楽しんでみてはいかがだろうか?

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト